News

【過去13年の高校日本代表選手一覧】大谷翔平も2012年に選出!日本球界を支える選手たちが勢ぞろい!

2023.12.11


今年のワールドカップで優勝した高校日本代表

高校球児たちのトップチーム、それがU-18日本代表だ。ドジャースと超大型契約を結んだ大谷 翔平投手も花巻東時代に2012年の高校日本代表に選ばれている。

馬淵 史郎監督に率いられた23年のU-18代表はワールドカップで悲願の初優勝を遂げたが、これまでも華々しい成績を残してきた。
2011年以降の主な国際大会の成績は以下のとおりである。
【アジア大会】
優勝2回 準優勝2回 3位1回
【世界大会】
優勝1回 準優勝2回 3位2回 4位以下2回
この輝かしい実績を作ってきたのは、各世代を代表する選手たちだ。豪華で懐かしい顔ぶれを紹介しよう。

【2011年:第9回アジアAAA野球選手権(日本開催)】
順位:優勝
【投手】
吉永 健太朗日大三):早稲田大-JR東日本  現役引退
原 樹理東洋大姫路) :東洋大-ヤクルト
釜田 佳直金沢):楽天 現役引退
歳内 宏明聖光学院):阪神-香川オリーブガイナーズ-ヤクルト 現役引退
松本 竜也英明):巨人 現役引退
北方 悠誠唐津商):DeNA-ソフトバンク–群馬ダイヤモンドペガサス-愛媛マンダリンパイレーツ-信濃グランセローズ-栃木ゴールデンブレーブス-福岡北九州フェニックス 現役引退
野田 昇吾鹿児島実):西濃運輸-西武 引退後、競艇選手へ
【捕手】
道端 俊輔智辯和歌山):早稲田大-明治安田生命 現役引退
近藤 健介横浜):日本ハム-ソフトバンク
佐藤 大貢東海大相模):東海大-航空自衛隊千歳 現役引退
【内野手】
板崎 直人作新学院):筑波大 現役引退
横尾 俊建日大三):慶應大-日本ハム-楽天-楽天二軍打撃コーチ
宮内 和也習志野) :明治大-NTT東日本 現役引退
高橋 周平東海大甲府):中日
谷田 成吾慶應義塾):慶應大-ENEOS-徳島インディゴソックス 現役引退
畔上 翔日大三):法政大-Honda鈴鹿
北川 倫太郎明徳義塾)楽天-カナフレックス 21年野球部退部
臼田 哲也東海大相模)東海大-東京ガス 現役引退
【監督】
渡辺 元智(横浜)

【2012年:第25回IBAF18U世界野球選手権(韓国開催)】
順位:6位
【投手】
大谷 翔平花巻東出身):日本ハム-エンゼルス-ドジャース
岡野 祐一郎聖光学院出身):青山学院大-東芝-中日(戦力外)
佐藤 拓也(浦和学院出身):立教大-JR東日本
神原 友東海大甲府出身):三菱自動車岡崎
濱田 達郎愛工大名電出身):中日 現役引退
藤浪 晋太郎大阪桐蔭出身):阪神-オリオールズ
大塚 尚仁九州学院出身)::楽天-巨人 現役引退
【捕手】
田村 龍弘光星学院出身):ロッテ
中道 勝士智辯学園出身):明治大-オリックス 現役引退
森 友哉大阪桐蔭出身):西武-オリックス
【内野手】
菅原 拓那常総学院出身):現役引退
田端 良基大阪桐蔭出身):現役引退
城間 竜兵光星学院出身):パナソニック
伊與田 一起明徳義塾出身):専修大-JR西日本 現役引退
北條 史也光星学院出身):阪神-三菱重工West
金子 凌也日大三出身):法政大-Honda鈴鹿 現役引退
【外野手】
呉屋 良拓浦添商出身):現役引退
笹川 晃平浦和学院出身):東洋大-東京ガス
髙橋 大樹龍谷大平安出身):広島 現役引退
水本 弦大阪桐蔭出身):亜細亜大-東邦ガス 現役引退
【監督】
小倉 全由(日大三)

【2013年:2013年第26回 IBAF 18Uワールドカップ(台湾開催)】
順位:準優勝
【投手】
飯田 晴海常総学院):東洋大-日本製鉄鹿島
松井 裕樹桐光学園):楽天
山岡 泰輔瀬戸内):東京ガス-オリックス
田口 麗斗広島新庄):巨人-ヤクルト
高橋 由弥岩国商):駒澤大-王子
高橋 光成前橋育英):西武
安樂 智大済美):楽天 自由契約
【捕手】
内田 靖人常総学院):楽天-エイジェック
若月 健矢花咲徳栄):オリックス
森 友哉大阪桐蔭):西武-オリックス
【内野手】
園部 聡聖光学院)オリックス-ENEOS 現役引退
逸崎 友誠明徳義塾)現役引退

奥村 展征日大山形)巨人-ヤクルト-楽天二軍守備走塁コーチ
熊谷 敬宥仙台育英)立教大-阪神
竹村 春樹浦和学院)明治大-JR東海
渡邉 諒東海大甲府)日本ハム-阪神
【外野手】
森 龍馬日大三)法政大-明治安田生命
吉田 雄人北照)オリックス 現役引退
上林 誠知仙台育英)ソフトバンク-中日
岩重 章仁延岡学園)シティライト岡山 現役引退
【監督】
西谷 浩一(大阪桐蔭)

【2014年第10回 BFA 18Uアジア選手権(タイ開催)】
順位:準優勝
【投手】
岸 潤一郎投手(明徳義塾):拓殖大中退-徳島インディゴソックス-西武
森田 駿哉投手(富山商):法政大-Honda鈴鹿-巨人2位
山城 大智投手(沖縄尚学):亜細亜大-トヨタ自動車
飯塚 悟史投手(日本文理):DeNA 現役引退
高橋 光成投手(前橋育英):西武
小島 和哉投手(浦和学院):早稲田大-ロッテ
【捕手】
栗原 陵矢春江工):ソフトバンク
岸田 行倫報徳学園):大阪ガス-巨人
岡田 耕太敦賀気比):駒澤大-JFE東日本
【内野手】
安田 孝之明徳義塾):大阪学院大
吉田 有輝履正社):明治大-JR東海
安里 健沖縄尚学):亜細亜大-スリーボンド(軟式)
峯本 匠大阪桐蔭):立教大-JFE東日本
岡本 和真智辯学園):巨人
香月 一也大阪桐蔭):ロッテ-巨人-オリックス
【外野手】
脇本 直人健大高崎):ロッテ-相双リテック
徳本 健太朗(龍谷大平安):青山学院大-トヨタ自動車
浅間 大基横浜):日本ハム
【監督】
髙橋 広(鳴門渦潮監督)

【2015年:第27回WBSC U-18ワールドカップ(日本開催)】
順位:準優勝
【投手】
佐藤 世那(仙台育英):オリックス-横浜球友クラブ
成田 翔投手(秋田商):ロッテ-ヤクルト 戦力外
高橋 樹也投手(花巻東):広島-楽天打撃投手
小笠原 慎之介投手(東海大相模):中日
上野 翔太郎投手(中京大中京):駒澤大-三菱重工East 現役引退
髙橋 純平投手(県立岐阜商):ソフトバンク 現役引退
森下 暢仁投手(大分商):明治大-広島
【捕手】
伊藤 寛士中京大中京):法政大-JR東海
郡司 裕也仙台育英):慶應大-中日-日本ハム
堀内 謙伍静岡):楽天
【内野手】
平沢 大河仙台育英):ロッテ
津田 翔希浦和学院):東洋大-Honda
清宮 幸太郎早稲田実業):日本ハム
宇草 孔基常総学院):法政大-広島
杉崎 成輝東海大相模):東海大-JR東日本
篠原 涼敦賀気比):筑波大-ENEOS
【外野手】
豊田 寛東海大相模):国際武道大-日立製作所-阪神
オコエ 瑠偉関東一):楽天-巨人
船曳 海(天理):法政大-日本新薬
【監督】
西谷 浩一(大阪桐蔭監督)

【2016年:第11回 BFA U18アジア選手権(台湾開催)】
順位:準優勝
【投手】
寺島 成輝履正社):ヤクルト 現役引退
藤嶋 健人東邦):中日
堀 瑞輝(広島新庄):日本ハム
早川 隆久木更津総合):早稲田大-楽天
藤平 尚真横浜):楽天
高橋 昂也花咲徳栄):広島
今井 達也作新学院):西武
島 孝明東海大市原望洋):ロッテ 現役引退
【捕手】
九鬼 隆平(秀岳館):ソフトバンク-DeNA
渡辺 雄太(いなべ総合):法政大-七十七銀行
【内野手】
小池 航貴木更津総合):帝京平成大
伊藤 優平八戸学院光星):八戸学院大-TDK
入江 大生作新学院):明治大-DeNA
佐藤 勇基中京大中京):法政大-トヨタ自動車
松尾 大河秀岳館):DeNA-琉球ブルーオーシャンズ-北九州下関フェニックス-火の国サラマンダーズ
林中 勇輝敦賀気比):立教大 現役引退
【外野手】
納 大地(智弁学園):東洋大 現役引退
鈴木 将平静岡):西武
【監督】
小枝 守(拓大紅陵前監督)

【2017年:第28回 WBSC U-18 ワールドカップ:カナダ開催】
順位:3位
【投手】
清水 達也花咲徳栄):中日
川端 健斗(秀岳館):立教大
三浦 銀二(福岡大大濠):法政大-DeNA
山下 輝木更津総合):法政大-ヤクルト
櫻井 周斗(日大三):DeNA-楽天
磯村 峻平(中京大中京):明治大-トヨタ自動車
徳山 壮磨(大阪桐蔭):早稲田大-DeNA
田浦 文丸秀岳館):ソフトバンク
【捕手】
中村 奨成広陵):広島
古賀 悠斗福岡大大濠):中央大-西武
【内野手】
西巻 賢二仙台育英)楽天-ロッテ-DeNA
鯨井 祥敬東海大市原望洋):東海大-日本製鐵かずさマジック
清宮 幸太郎早稲田実業):日本ハム
安田 尚憲履正社):ロッテ
小園 海斗報徳学園):広島
井上 大成日大三):青山学院大-NTT東日本
【外野手】
丸山 和郁前橋育英):明治大-ヤクルト
増田 珠横浜):ソフトバンク-ヤクルト
伊藤 康祐中京大中京):中日 戦力外
藤原 恭大大阪桐蔭):ロッテ
【監督】
小枝 守(拓大紅陵前監督)

【2018年:第12回 BFA U-18アジア選手権:日本開催】
順位:3位
【投手】
吉田 輝星金足農):日本ハム-オリックス
板川 佳矢横浜):国際武道大-日本通運
奥川 恭伸星稜):ヤクルト
柿木 蓮大阪桐蔭):日本ハム
渡邉 勇太朗浦和学院):西武
市川 悠太明徳義塾):ヤクルト 戦力外
山田 龍聖高岡商):JR東日本-巨人
野尻 幸輝木更津総合):法政大-Honda
【捕手】
根来 龍真常葉大菊川):国士舘大-トヨタ自動車東日本
小泉 航平大阪桐蔭):NTT西日本
【内野手】
日置 航 日大三):明治大-明治安田生命
中川 卓也大阪桐蔭):早稲田大-東京ガス
根尾 昂大阪桐蔭):中日
小園 海斗報徳学園):広島
奈良間 大己常葉大菊川):立正大-日本ハム
【外野手
蛭間 拓哉浦和学院):早稲田大-西武
峯 圭汰創成館):日本大-KMGホールディングス
藤原 恭大(大阪桐蔭):ロッテ
【監督】
永田 裕治(報徳学園前監督)

【2019年:第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ:韓国開催】
順位:5位
【投手】
佐々木 朗希大船渡):ロッテ
奥川 恭伸星稜) :ヤクルト
西 純矢創志学園) :阪神
飯塚 脩人習志野):早稲田大 現役引退
前 佑囲斗(津田学園) :オリックス
池田 陽佑(智辯和歌山) :立教大
林 優樹(近江) :西濃運輸-楽天
浅田 将汰(有明) :DeNA 現役引退
宮城 大弥(興南):オリックス
【捕手】
山瀬 慎之助(星稜):巨人
水上 桂(明石商):楽天
【内野手】
武岡 龍世八戸学院光星):ヤクルト
韮沢 雄也花咲徳栄):広島
遠藤 成東海大相模):阪神
森 敬斗 桐蔭学園):DeNA
石川 昂弥東邦):中日
熊田 任洋 (東邦) :早稲田大-トヨタ自動車
坂下 翔馬 (智辯学園) :近畿大-パナソニック
【外野手】
鵜沼 魁斗 (東海大相模):東海大
横山 陽樹 (作新学院) :明治大
【監督】
永田 裕治(報徳学園前監督)

【2022年:第30回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ:台湾開催】
順位:3位
【投手】
吉村 優聖歩明徳義塾):巨人
森本 哲星市立船橋):巨人
山田 陽翔 (近江):西武
川原 嗣貴 (大阪桐蔭):Honda鈴鹿
香西 一希 (九州国際大付):早稲田大
宮原 明弥(長崎海星):専修大
生盛 亜勇太興南):日本体育大
【捕手】
渡部 海智辯和歌山):青山学院大
松尾 汐恩 (大阪桐蔭):DeNA
野田 海人 (九州国際大付):西武
【内野手】
赤堀 颯聖光学院):國學院大
藤森 康淳 (天理):法政大
伊藤 櫂人大阪桐蔭):中央大
光弘 帆高履正社):明治大
内海 優太広陵):明治大
鈴木 斗偉山梨学院):日本体育大
【外野手】
安田 淳平聖光学院):中央大
海老根 優大 (大阪桐蔭):SUBARU
浅野 翔吾高松商):巨人
黒田 義信 (九州国際大付):東日本国際大
【途中辞退】
古川 翼仙台育英):法政大
仲井 慎下関国際):駒澤大
【監督】
馬淵 史郎(明徳義塾監督)

【2023年:第31回 WBSC U-18 ベースボールワールドカップ:台湾開催】
順位:優勝
【投手】
武田 陸玖(山形中央):DeNA3位
高橋 煌稀(仙台育英):早稲田大進学予定
木村 優人(霞ヶ浦):ロッテ2位
安田 虎汰郎(日大三)
矢野 海翔(大垣日大):徳島インディゴソックス
中山 優月(智辯学園)
前田 悠伍(大阪桐蔭):ソフトバンク1位
森 煌誠(徳島商)
東恩納 蒼(沖縄尚学):中央大進学予定
【捕手】
尾形 樹人(仙台育英):早稲田大進学予定
新妻 恭介(浜松開誠館):中央大進学予定
寺地 隆成(明徳義塾):ロッテ5位
【内野手】
山田 脩也(仙台育英):阪神3位
高中 一樹(聖光学院)
緒方 漣(横浜)
森田 大翔(履正社)
小林 隼翔(広陵)
【外野手】
橋本 航河(仙台育英)
丸田 湊斗(慶應義塾)
知花 慎之助(沖縄尚学)
【監督】
馬淵 史郎(明徳義塾監督)

来年は日大三を名門校に育て上げた小倉 全由監督が就任し、アジア大会に参加することになる。U-18の栄光の歴史を背負うのはどの選手なのだろうか。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.01

【春季鹿児島大会】鹿児島玉龍が逆転勝ち、錦江湾は先制もあと1歩及ばず

2024.04.02

センバツ出場投手ドラフトランキング!超高校級の10投手の実力を診断!

2024.04.01

【春季鹿児島大会】国分中央が「監督の教え」を実践して接戦制する

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.03.31

健大高崎vs報徳学園のセンバツ決勝戦は指導者分業制の先端を行くチーム同士の対戦だ!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.13』】

2024.03.27

報徳学園が投打で常総学院に圧倒し、出場3大会連続の8強入り

2024.03.31

次世代のトレンドはトートバッグ? いまの野球界にマッチした時短バッグとは?

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.03.23

【春季東京大会】予選突破48校が出そろう! 都大会初戦で國學院久我山と共栄学園など好カード

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?