2ページ目にリストを掲載中!】

一覧
2022年ドラフト候補高校生リスト

高校生ドラフト期待度ランキング2022
50位-41位 超高校級右腕、大型スラッガーが続々ランクイン
40位-31位 全国レベルの左腕、速球派右腕、大型外野手、スラッガーをリストアップ
30位-21位 全国実績十分のコンビ、復活傾向の大型右腕をピックアップ
20位-11位 世代屈指のスラッガーなど実績豊富な超高校級の逸材がランクイン
10位-1位 スタープレイヤーが揃う中、トップに輝いた逸材は?

 日本高野連は27日、「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新した。新たに9名が追加され、124名となった。

 注目は鳴門(徳島)の前田 一輝投手だ。最終学年では中堅手としての出場が多く、夏の甲子園では山田 陽翔投手(近江)から痛烈な適時三塁打を放った。

 投手としても角度のある投球フォームから繰り出す140キロ前半の速球には威力があり、将来性は抜群だ。

 他では、今夏の西東京大会準々決勝・國學院久我山戦で満塁本塁打を放った左の強打者・澤村 英二外野手(国士舘)、駿台学園のエース・桑島 天投手は伸びのある直球が武器の好投手だ。また今夏2回戦敗退の高水(山口)から3選手が提出している。