伊藤 基佑選手 (愛工大名電)

伊藤 基佑

球歴:愛工大名電

都道府県:愛知

ポジション:遊擊手

投打:右 / 左

身長:172.0 cm

体重:76.0 kg

学年:卒業

短評


 昨年の愛工大名電(愛知)は田村俊介外野手(広島)を筆頭に打力が高い選手が多く揃っていたチームだったが、2年生ながら、遊撃手のレギュラーとして活躍していたのが、伊藤基佑内野手(3年)だ。  とにかく守備が上手いイメージがあったが、一冬越えてから、成長が素晴らしく、安打を量産できる好打者となっていた。三重戦では3安打の猛打賞。左翼への三塁打、さらに詰まりながらも左中間へ二塁打。さらに中前安打を放ち、しっかりとコンタクトができていた。  やや三塁側から伊藤の打席を見ていたが、スクエアスタンスで構える姿はスキがなく、トップからバックスイングをとってインパクトに入るまでロスがないことと、タイミングの取り方が非常に上手い。  さらに遊撃手の守備も非常に軽快で安打性の打球を阻止し、持ち替えが早い守備で次々と好プレーを見せる。守備シーンの伊藤を見ても、打球に対する準備がよく、堅実な守備を見せる要因となっている。  技術も意識も高いショートストップ。強豪大学から声がかかる存在ではないだろうか。
更新日時:2022.03.21

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です