高山 維月選手 (浦和学院)

高山 維月

都道府県:埼玉

球歴:浦和学院

ポジション:捕手

投打:右 / 左

身長:180.0 cm

体重:68.0 kg

寸評


センバツ出場校でも全国クラスの捕手として注目したいのが浦和学院の高山維月だ。高校通算16本塁打を放っており、しっかりとトップを作り、腰を鋭く回転させた打撃フォームから次々と長打を量産する。 そして素晴らしいのはスローイング。福岡志免ボーイズ時代は速球投手として活躍していたが、高校では外野手を経て、捕手に転向。スローイングタイム1.9秒〜2.0秒台の強肩はコントロールがよく、攻守ともに潜在能力の高さが分かる。
昨秋の関東大会では左打者ながら左中間へ本塁打を放ち、成長した姿を見せてくれた。2月の取材では昨秋よりも体つきががっしりし、竹バットを使ったロングティーでは力みのないスイングから次々と鋭い打球を飛ばし、実戦形式のフリー打撃でもストライクコースをしっかりとコンタクトし、ライナー性で外野の奥深くへ飛ばしていた。 キャッチボールから投手のような伸びのある球筋で投げ込み、シートノックでも強肩が際立っており、逸材が多い浦和学院の中でも一番目につく選手だ。 センバツでは大ブレイクなるか注目をしていきたい。
更新日時: 2022.03.01