第103回 「2015年の高校野球を占う」【南北海道編】 選抜出場の東海大四を中心に強豪揃いの南北海道2015年02月27日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]センバツ出場の東海大四が南北海道をリード
[2]4支部の強豪校をピックアップ

 駒大苫小牧東海大四など全国大会でも実績を残す学校が多い南北海道。今年の南北海道の状況を追う。

センバツ出場の東海大四が南北海道をリード

大澤 志意也 (東海大四)

 今春のセンバツ甲子園に出場する東海大四を中心に、私立強豪校がしのぎを削る激戦になりそうだ。

 一歩リードしているのは、昨秋の北海道大会を14年ぶりに制した東海大四秋季大会開幕まで時間が少なく、夏秋連続優勝は難しいと言われる中、1試合毎にチーム力をつけて頂点を勝ち取った。昨夏甲子園出場時のベンチ入りメンバーは4人だけ。「個々の能力は前のチームが上です。チームプレーで上を目指したい」と宮崎 隼斗主将(2年)が言うように、突出した選手はいないものの、どこからでもチャンスメイクできる打線がウリだ。

 超スローボールで甲子園を沸かせた西嶋 亮太投手の後を受けてエース番号を背負った右腕・大澤 志意也(2年)は、粘り強い投球を信条とする。174センチ、64キロと細身だった体はひと冬越えて、体重70キロの大台に乗せた。MAX139キロの直球に加え、縦と横のスライダー、カーブ、チェンジアップ、スプリットと球種も豊富。昨秋の明治神宮大会では、宇部鴻城に1失点完投勝ちした後(試合レポート)、浦和学院に10失点コールド負け(試合レポート)と天国と地獄を味わった。この後のセンバツも含め、全国での経験をこの春と夏にどう生かすか。エースの成長が連覇の鍵を握る。

 東海大四の強力なライバルとなるのは、札幌日大北海の札幌勢と駒大苫小牧だろう。昨秋の北海道大会で前評判の一番手は、札幌日大だった。エースの山本 龍之介(2年)は身長182センチの本格派右腕。打線も核弾頭の片岡 奨人中堅手(2年)ら強打者が揃う。個々の能力の高さが光ったが、準決勝北海戦では終盤守りのミスで失点し、1点差で敗れた。選抜選考委員である北海道野球協議会の柳 俊之理事長は「力のあるチーム。試合運びに若さがあったが、経験を積めば面白い。一つ壁を越えると、一気にいく可能性がある」と高く評価している。

 この札幌日大を破った北海は、伝統の守りが健在だ。背番号1の渡辺 幹理(2年)と背番号8の山本 樹(2年)、右の2枚看板を中心に固い守りと試合巧者ぶりで決勝まで勝ち上がった。決勝東海大四に2対3と惜敗。あと一歩でセンバツ出場を逃したものの、夏の甲子園出場争いに絡んでくることは間違いない。

 駒大苫小牧も総合力の高いチームだ。中でも、投手陣の顔ぶれは心強い。エースの岡崎 遼太朗(2年)、背番号7の桑田 大輔(1年)、背番号8の伊藤 大海(2年)と3本柱を誇る。岡崎は昨秋の室蘭支部予選代表決定戦で鵡川を相手に7回参考ながら無安打無得点の快投。伊藤は、昨年のセンバツ1回戦創成館戦で3安打完封勝利を挙げた。桑田は身長184センチ、期待の大型右腕だ。昨秋の北海道大会準決勝では、守りのミスから崩れて東海大四にまさかのコールド負けしたが、実力差はそれほど大きくない。

2015年度 春季高校野球大会 特設ページ
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!

このページのトップへ

【次のページ】 4支部の強豪校をピックアップ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第1135回 すべての過程をプラスにして。社会人屈指のホームランアーチスト・今川優馬が辿りついた打撃の答え【後編】 【2020年インタビュー】
第1134回 JFE東日本のスラッガー・今川優馬が語る打撃理論はシンプルでも具体的だった! 【2020年インタビュー】
第12回 札幌国際情報(北海道)有倉 雅史監督からの3つのキーワードに選手は「考えて」応える!【冬が僕らを強くする2020】
第10回 札幌龍谷(北海道) 寺西直貴監督の「二つの物差し」【後編】【冬が僕らを強くする2020】
第9回 昨秋ベスト4の札幌龍谷(北海道) 専用グラウンドを持つまでの7年半が現在の礎に【前編】【冬が僕らを強くする2020】
第1118回 自慢のバッティングみ磨きをかける冬へ!本間晴希(札幌龍谷) 【2020年インタビュー】
第1092回 社会人野球を代表するホームランアーチスト・今川優馬(JFE東日本)「高校通算は2本塁打。レギュラーを必死に目指した3年間」vol1 【2020年インタビュー】
白樺学園vs国士舘【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
明豊vs創成館【2019年秋の大会 第145回九州地区高等学校野球大会】
白樺学園vs札幌日大【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
白樺学園vs札幌龍谷【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
札幌日大vs帯広農【北海道 2019年秋の大会 第72回秋季北海道高等学校野球大会】
第1010回 中川卓也(早稲田大)が今、振り返る濃密な1年間 「我が強い」チームとの向き合い方【前編】 【2019年インタビュー】
伊藤 大海(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
大澤 志意也(東海大四) 【選手名鑑】
岡崎 遼太朗(駒大苫小牧) 【選手名鑑】
片岡 奨人(札幌日大) 【選手名鑑】
西嶋 亮太(東海大四) 【選手名鑑】
宮崎 隼斗(東海大四) 【選手名鑑】
山本 樹(北海) 【選手名鑑】
山本 龍之介(札幌日大) 【選手名鑑】
渡辺 幹理(北海) 【選手名鑑】
池田 【高校別データ】
宇部鴻城 【高校別データ】
浦幌 【高校別データ】
浦和学院 【高校別データ】
小樽潮陵 【高校別データ】
小樽未創 【高校別データ】
駒大苫小牧 【高校別データ】
札幌大谷 【高校別データ】
札幌第一 【高校別データ】
札幌日大 【高校別データ】
札幌龍谷 【高校別データ】
静内 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
知内 【高校別データ】
創成館 【高校別データ】
相双福島 【高校別データ】
滝川 【高校別データ】
東海大四 【高校別データ】
苫小牧工 【高校別データ】
苫小牧中央 【高校別データ】
長沼 【高校別データ】
函館工 【高校別データ】
函館大柏稜 【高校別データ】
函館大有斗 【高校別データ】
広尾 【高校別データ】
美唄工・北海道美唄尚栄 【高校別データ】
福島商 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
双葉 【高校別データ】
北照 【高校別データ】
北海 【高校別データ】
北科大高 【高校別データ】
北海道栄 【高校別データ】
北海道札幌あすかぜ 【高校別データ】
鵡川 【高校別データ】
室蘭大谷 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム