News

U-18高校日本代表経験のプロは74人! 最多は9人の巨人と西武! 最少はどの球団!?

2023.12.14


今井達也(西武)、岡本和真(巨人)

セ・パ12球団の来季の陣容は固まってきている。今回は支配下登録選手の経歴に迫りたい。それがU-18代表経験者だ。

2013年からプロ、高校などすべての日本代表を束ねる侍ジャパンが発足した。このあたりから、高校のU-18代表の注目度が加速的に高まった。12球団で74人おり、侍ジャパン発足10年で、大きく根付いてきたといえる。

各球団の顔ぶれは以下より

※来季から加入
○育成選手
・セ・リーグ 37人
■阪神 4人
西 純矢投手(創志学園)19年代表
渡邉 諒内野手(東海大甲府)13年代表
遠藤 成内野手(東海大相模)19年代表
山田 脩也内野手(仙台育英)23年代表
■広島 6人
森下 暢仁投手(大分商)15年代表
高橋 昂也投手(花咲徳栄)16年代表
中村 奨成捕手(広陵)17年代表
小園 海斗内野手 (報徳学園)17年、18年代表
韮沢 雄也内野手 (花咲徳栄)19年代表
宇草 孔基外野手(常総学院)15年代表
■DeNA 6人
入江 大生投手(作新学院)16年代表
三浦 銀二投手(福岡大大濠)17年代表
徳山 壮磨投手(大阪桐蔭)17年代表
武田 陸玖投手(山形中央)23年代表
九鬼 隆平捕手(秀岳館)16年代表
松尾 汐恩捕手 (大阪桐蔭)22年代表
森 敬斗内野手(桐蔭学園)19年代表
■巨人 9人
森田 駿哉投手(富山商)14年代表
山田 龍聖投手(高岡商)18年代表
吉村 優聖歩投手(明徳義塾)22年代表
森本 哲星投手(市立船橋)22年代表
岸田 行倫捕手(報徳学園)14年代表
山瀬 慎之助捕手(星稜)19年代表
岡本 和真内野手(智辯学園)14年代表
オコエ 瑠偉外野手(関東一)15年代表
浅野 翔吾外野手(高松商)22年代表
■ヤクルト 6人
田口 麗斗投手(広島新庄)13年代表
山下 輝投手(木更津総合)17年代表
奥川 恭伸投手(星稜)18年、19年代表
武岡 龍世内野手(八戸学院光星)19年代表
丸山 和郁外野手(前橋育英)17年代表
増田 珠外野手(横浜)17年代表
■中日 6人
小笠原 慎之介投手(東海大相模)15年代表
藤嶋 健人投手(東邦)16年代表
清水 達也投手(花咲徳栄)17年代表
根尾 昂投手(大阪桐蔭)18年代表
石川 昂弥内野手(東邦)19年代表
上林 誠知外野手(仙台育英)13年代表

パ・リーグ 37人
■オリックス 7人
山岡 泰輔投手(瀬戸内)13年代表
吉田 輝星投手(金足農)18年代表
前 佑囲斗投手(津田学園)19年代表
宮城 大弥投手(興南)19年代表
若月 健矢捕手(花咲徳栄)13年代表
森 友哉捕手(大阪桐蔭)12年、13年代表
香月 一也内野手(大阪桐蔭)14年代表
■ロッテ 7人
小島 和哉投手(浦和学院)14年代表
佐々木 朗希投手(大船渡)19年代表
木村 優人投手(霞ヶ浦)23年代表
寺地 隆成捕手(明徳義塾)23年代表
平沢 大河内野手(仙台育英)15年代表
安田 尚憲内野手(履正社)17年代表
藤原 恭大外野手(大阪桐蔭)17年代表
■ソフトバンク 3人
田浦 文丸投手(秀岳館)17年代表
前田 悠伍投手(大阪桐蔭)23年代表
栗原 陵矢外野手(春江工)14年代表
■楽天 5人
早川 隆久投手(木更津総合)16年代表
藤平 尚真投手(横浜)16年代表
櫻井 周斗投手(日大三)17年代表
堀内 謙伍捕手(静岡)15年代表
水上 桂捕手(明石商)19年代表
■西武 9人
高橋 光成投手(前橋育英)13年、14年代表
今井 達也投手(作新学院)16年代表
渡邉 勇太朗投手(浦和学院)18年代表
山田 陽翔投手 (近江)22年代表
古賀 悠斗捕手(福岡大大濠)17年代表
野田 海人捕手 (九州国際大付)22年代表
岸 潤一郎外野手(明徳義塾)14年代表
鈴木 将平外野手(静岡)16年代表
蛭間 拓哉外野手(浦和学院)18年代表
■日本ハム 6人
堀 瑞輝投手(広島新庄)16年代表
柿木 蓮投手(大阪桐蔭)18年代表
郡司 裕也捕手(仙台育英)15年代表
奈良間 大己内野手(常葉大菊川)18年代表
浅間 大基外野手(横浜)14年代表
清宮 幸太郎外野手(早稲田実業)15年、17年代表

西武、巨人が最多の9人。西武には今井、髙橋というローテーションの柱がいて、古賀、蛭間と期待の野手もいて充実の布陣。巨人は4番岡本がWBC代表も経験。将来の主力打者候補である浅野もいて、楽しみな布陣だ。

活躍度が凄いのはオリックス。強打の捕手・森、守備型捕手の若月の2人、若き左腕エース・宮城、長く先発として活躍する山岡と顔ぶれが多彩。また中日もエースの小笠原、セットアッパーコンビの清水、藤嶋、若手スラッガー・石川と充実している。

来季はU-18代表経験者がどれだけ活躍するのかも注目してほしい。

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.11

【茨城】水戸商、茨城キリストなどが県大会切符<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【埼玉】所沢、熊谷商、草加西などが初戦を突破<春季県大会地区予選>

2024.04.11

【千葉】中央学院は成田と磯辺の勝者と対戦<春季県大会組み合わせ>

2024.04.10

浅野翔吾がノーヒットで二軍落ち 巨人高卒ドライチ野手5人の成長曲線

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?