News

二軍セーブ王 楽天・清宮が「育成6年目」で悲願の一軍キャンプ! 支配下「いただき」なるか!

2024.01.22


八千代松陰時代の清宮 虎多朗

23年シーズンを4位で終えた楽天。今シーズンから今江 敏晃新監督のもとでチームは始動。先日発表したキャンプメンバーで、早速ドラフト1位・古謝樹投手らルーキー2人を1軍に帯同することが正式決定。チームスローガンである「いただき!」を目指して新戦力とともにキャンプを迎えようとしている中で、育成選手・清宮 虎多朗投手も1軍キャンプに名を連ねた。

八千代松陰時代は甲子園の出場実績がない。ただ190センチの長身を生かした角度のある投球と、最速145キロの速球がスカウトの目に留まり、2018年の育成ドラフト1位で楽天に入団。育成選手である以上、もちろん1軍登板はない。まだまだ知名度は低いかもしれないが、覚醒の日が目の前まで来ている。

23年シーズンは守護神として、チーム2位タイとなる39試合に登板。最速159キロまで伸びたストレートを武器に22セーブを記録してイースタンのセーブ王を獲得。怪我の影響もあり、2022年シーズンまでの4年間でわずか9試合の登板に留まっていたが、5年目の昨シーズンで一気に飛躍した。

清宮自身、ケガで苦しんだ時期を乗り越えて、遂に覚醒の兆しが見えてきた。この5年間で、清宮と同じく2018年で入団した高卒ドラ3・引地 秀一郎投手、同じく高卒ドラ5・佐藤 智輝投手はともに、1軍登板がないまま昨シーズンで戦力外となってしまった。

残りの同期は、育成ドラ2・則本 佳樹投手を除き、全員が1軍キャンプでスタートする。これも素晴らしいことだが、清宮は同期とともにアピールし、支配下を勝ち取れるのか。清宮の下剋上に注目したい。

<2018年の楽天ドラフト指名選手>
1位:辰己 涼介外野手→1軍キャンプ
2位:太田 光捕手→1軍キャンプ
3位:引地 秀一郎投手→23年戦力外
4位:弓削 隼人投手→1軍キャンプ
5位:佐藤 智輝投手→23年戦力外
6位:渡邊 佳明内野手→1軍キャンプ
7位:小郷 裕哉外野手→1軍キャンプ
8位:鈴木 翔天投手→1軍キャンプ
育成1位:清宮 虎多朗投手→1軍キャンプ
育成2位:則本 佳樹投手→21年戦力外

この記事の執筆者: 田中 裕毅

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.06

【茨城】竜ヶ崎一が取手二と初戦で対戦<春季県大会地区予選組み合わせ>

2024.04.06

髙尾響(広陵)の147キロ!新星・高橋(北照)が自己最速146キロをマーク!【高校日本代表一次候補 参加投手球速一覧】

2024.04.06

甲子園のアイドルと騒がれた元・超高校級左腕がプロで味わった蹉跌「ピッチャーとしての課題は…すべてだった」、クラブチームで再出発を決めたワケ

2024.04.06

【春季愛媛大会】松山商が攻守につなぐ野球で66年ぶり秋春連覇! 第1シードの夏23年ぶり制覇へ「時は来た!」

2024.04.06

【三重】白子名張、久居農林が県大会出場へ<春季大会地区予選の結果>

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.03

【東京】帝京が12得点のコールド発進<春季都大会>

2024.04.05

U-18代表候補合宿に”新星”現れる!中学まで無名だった 高橋幸佑(北照)が圧巻のストレート「紅白戦は全部真っ直ぐで三振を狙います」

2024.04.02

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.03.11

立教大が卒業生の進路を発表!智弁和歌山出身のエースは三菱重工Eastへ、明石商出身のスラッガーは証券マンに!

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?