第44回 第84回選抜の選考を振り返る【近畿・中国 四国・九州 編】2012年01月29日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

近畿地区 枠6・候補校17

小野(智辯学園)

まず、候補校から3校の力が抜けていると最初に選出。残る3枠を横一線で審議したと選考の経過を説明した。

■ 智辯学園(奈良県)
昨夏も活躍した絶対的なエース青山 大紀が2試合を好投。その後はケガで投げられなかったが、小野 耀平木村 祐也の2投手が見事にカバーをした。打線でも4番の小池 将大が負傷したが、新4番として小野 耀平を起用し、1番中道 勝士、2番浦野 純也を中心に全員が穴を埋めたと見事な戦いぶりを評された。さらに青山投手の復帰も確実と聞いており、全国レベルの力が期待できると付け加えられた。

■ 天理(奈良県)
一戦ごとに成長を見せ、本番での強さが目を引いた。左腕の中谷 佳太と急成長を見せた右の山本 竜也と2枚看板が力を発揮。打線は大型ショートの4番吉村 昂祐が長打力と勝負強さを見せ、2試合連続本塁打。1番東原 匡志、2番綿世 優矢、さらに恐怖の9番関屋 亮と全体も強力と評価された。

■ 履正社(大阪府)
犠打を多用し、今回も公式戦40犠打。その手堅さに加え、3割打者を多く擁するスキのない攻撃で得点に結びつける能力が高いとの声が挙がった。投手は1年生左腕の東 範幸が安定し、ほとんどの試合を一人で投げ切った。

■ 大阪桐蔭(大阪府)
準決勝進出は逃したが、潜在能力の高さを期待して4番目に選出。197センチの大型右腕・藤浪 晋太郎が柱、捕手の森 友哉、さらには笠松 悠哉水谷 友生也の三遊間と1年生トリオも力を発揮した。4番の田端 良基も長打力のある選手で、全体的なスケールの大きさが高評価に繋がったようだ。

■ 近江(滋賀県)
エース村田 帝士を中心に広瀬 亮太山田 將太の継投でほとんどの試合を戦った。打線は4番藤原 隆蒔、5番橋本 大樹をはじめ、コツコツとした攻撃スタイルが持ち味。工夫した攻撃と守備力を誇った。

■ 鳥羽(京都府)
非常に粘り強いチームで、エースの五味 拓真がその代表格と評価。攻撃では、積極的で走塁が目立ち、近畿2試合で6盗塁、公式戦全体でも34盗塁と抜群の走力とされた。また全員が徹底した右打ちで走者を進める攻撃術も光った。さらに高校生らしい良いチームであると付け加えられた。

補欠1位 立命館
伊藤 数馬坂戸 奎太の両投手を擁し、粘り強いチームカラーが評価された。

補欠2位 奈良大附
奈良1位校でもあり、実力は選出された6校と遜色ないと評価されたが、≪同一都道府県から3校は選ばない≫というルールのみに泣き補欠2位となった。

【次のページ】 中国・四国

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
大阪桐蔭vs浦和学院【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
金足農vs近江【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第23回 激動の時代に親子鷹で話題となった原辰徳の高校時代【高校野球ヒストリー】
第733回 選抜連覇のPL学園を破るために取り組んだ練習の日々 MIZUNO 斎藤真一部長 (大阪・春日丘出身)VOL.1 【2018年インタビュー】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
近江vs常葉大菊川【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
済美vs高知商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第757回 【13日目見所】ベスト8をかけた戦い!3回戦4試合の見どころ!【大会展望・総括コラム】
大阪桐蔭vs高岡商【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第52回 鳴門(徳島)【2年ぶり12回目】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第755回 【9日目見所】大阪桐蔭は試合巧者・沖学園と対決!4本の矢・近江にも期待【大会展望・総括コラム】
第732回 紀州のスラッガー・林 晃汰(智辯和歌山)「夏こそ大阪桐蔭を打ち崩す」 【2018年インタビュー】
第728回 大分商のスーパー1年生・川瀬堅斗は「野球の天才」 目指すは日本一の投手 【2018年インタビュー】
第727回 古江空知(大分商)5年ぶりの甲子園出場へ。目指すは「全試合完封」 【2018年インタビュー】
第717回 岐阜の二刀流・中神拓都(市立岐阜商)「同じ岐阜県出身のライバルに負けたくない!」【後編】 【2018年インタビュー】
四国発
岩国工 【高校別データ】
近江 【高校別データ】
大分 【高校別データ】
大分工 【高校別データ】
大分商 【高校別データ】
大分一 【高校別データ】
大分二 【高校別データ】
大阪桐蔭 【高校別データ】
高知商 【高校別データ】
神村学園 【高校別データ】
九州学院 【高校別データ】
倉敷商 【高校別データ】
高知工 【高校別データ】
高知農 【高校別データ】
高知東 【高校別データ】
高知東工 【高校別データ】
高知 【高校別データ】
高知丸の内・室戸 【高校別データ】
清水 【高校別データ】
宿毛 【高校別データ】
城山 【高校別データ】
情報科学 【高校別データ】
須崎工・高知丸の内・室戸 【高校別データ】
創成館 【高校別データ】
高岡 【高校別データ】
大社 【高校別データ】
高田 【高校別データ】
高松商 【高校別データ】
智辯学園 【高校別データ】
智辯和歌山 【高校別データ】
天理 【高校別データ】
鳥取城北 【高校別データ】
鳥羽 【高校別データ】
中村 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
鳴門工 【高校別データ】
鳴門第一 【高校別データ】
中津商 【高校別データ】
奈良大附 【高校別データ】
早鞆 【高校別データ】
別府青山 【高校別データ】
丸の内 【高校別データ】
三重 【高校別データ】
宮崎西 【高校別データ】
明徳義塾 【高校別データ】
森 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】
立命館 【高校別データ】
立命館宇治 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム