Column

「無欲すぎて就職希望だったところを……」紅林弘太郎(オリックス)、恩師が明かす高校3年間

2024.04.23


駿河総合時代の紅林弘太郎

パ・リーグ3連覇中のオリックスの若きショート・紅林 弘太郎駿河総合・23歳)。2019年のドラフトでオリックスから2位指名を受けると、早くも高卒2年目の2021年にレギュラーを獲得。昨年までの一軍出場398試合は2位の中日・岡林 勇希外野手(菰野)の315試合を引き離して、同世代のトップ。さらに通算24本塁打、121打点も同様である。

そんな紅林をプロまで導いたのが駿河総合の望月俊治監督である。現役時代は静岡商、専修大でプレー。卒業後は伊東商静岡商島田商駿河総合の前身の静岡市商で監督を務めた、30年以上の指導歴もあるベテランである。紅林の高校時代について語ってもらった。

望月俊治監督

中学時代から所作にオーラが…

ーーまず紅林選手を初めて見た時の印象を教えてください。
望月俊治監督(以下 望月監督) 中学3年生の夏の大会ですね。彼が通っていた青島中の監督は私の教え子でした。「体が大きくて面白い選手がいますので、ぜひみてください」と話をいただいたので、足を運びました。
所作にオーラが感じられました。ベンチから守備位置につくまでの走り方が格好良かったですね。その試合では結果が出なかったんですけど、一塁まで全力疾走をしている姿勢も良かった。うちならレギュラーになれるなと思いました。

ーーそういった所作は選手を見る上で大事にされているんですね。
望月監督 そうですね。紅林の場合、大げさかもしれませんが、輝いているように感じました。

ーー大型遊撃手は私学からも人気になるようなタイプだと思いますが、紅林選手はどういうきっかけで県立の駿河総合に?
望月監督 規定があって本人とは接触ができませんので、中学の顧問を通じて、色々話を聞いてみると、彼は「すぐに試合に出たい」という希望がありました。それならば、(私立ではなく)うちしかない。顧問に話をして、それがかなった感じですね。

ーー彼の入学が決まってうれしかったんじゃないですか。
望月監督 嬉しい気持ちがありました。同時にやっぱり良い素材なのでしっかりと育てていかなければならない責任もありました。

ーー入学してから紅林選手はすぐに試合に出られたのでしょうか?
望月監督 Aチームの練習試合に出場していました。当初はサードをやっていたんですけど、動きを見て肩も強く、ショートで出られるだろうと判断して出ることになりました。本人もショートへのこだわりは強いと聞いていたんですけど、特別扱いをせず、適性を見て「ショートでいいな」と思いました。5月からレギュラーになりました。

駿河総合時代の紅林弘太郎

次のページ:
『「就職したい」欲がなかった紅林の目をプロに向けさせる』
『オリックスから指名は考えていなかった』

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.11

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在28地区が決定、長野では松商学園がノーシードに

2024.05.11

【2024年最新版 スーパー中学生リスト】 関東地区の強豪校注目の遊撃手、高校スカウト殺到の大型左腕、中村剛也の長男など38人をピックアップ

2024.05.11

シニア日本代表が発表!選抜大会準優勝の主力打者、ベスト4の主将、優秀選手などが選出!

2024.05.11

【阪神大学】V7の天理大の戦力紹介!投手力、打撃力、機動力充実の布陣で大学選手権へ!

2024.05.11

名門・東海大相模の進路紹介!プロ注目打者は東洋大、エースは中央大で早くもリーグ戦に出場!

2024.05.08

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.11

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在28地区が決定、長野では松商学園がノーシードに

2024.05.06

センバツV・健大高崎は夏も強い! Wエース抜きで県大会優勝、投打に新戦力が台頭中!

2024.05.06

【関東】山梨学院と常総学院がそれぞれ優勝、出場校の対戦が確定<春季大会>

2024.05.06

【春季埼玉県大会】花咲徳栄4回に一挙10得点!20得点を奪った花咲徳栄が昌平を破り優勝!

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.21

【兵庫】須磨翔風がコールドで8強入り<春季県大会>