第739回 【南北神奈川大会総括】 盤石の強さを見せた横浜 強打野球に転換した慶応義塾2018年08月03日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】
[1]横浜が3連覇も 各地で接戦が多発
[2]北神奈川では、公立校8校がベスト8!!

 今年の南北神奈川大会は南神奈川は横浜、北神奈川は慶應義塾が優勝と、10年前と同じ高校が甲子園出場を決めた。

横浜が3連覇も 各地で接戦が多発



板川佳矢(横浜)

 南神奈川優勝の横浜。昨秋、コールド負けした鎌倉学園に春、リベンジすると夏でも攻守で圧倒。3年連続の頂点に立った。投手は板川 佳矢及川 雅貴の2人の左腕コンビが中心となって活躍。打撃では、万波 中正が復活。6割近い打率を残し、2本塁打を放つ活躍。もともと1番~9番まで長打を打てる打線だったが、万波が復活したことで、打線に厚みが増した。1年生の度会 隆輝も5試合連続安打を記録するなど、新戦力の活躍も光った。夏の戦いを見る限り、まだ調子はピークに達していない様子。甲子園では高いポテンシャルを引き出すことができるか。

 準優勝の鎌倉学園は苦しい試合を制しての勝ち上がりが続いた。準々決勝藤沢翔陵戦は延長12回裏サヨナラ勝ち。準決勝横浜創学館戦では、5対4と接戦を制し、決勝戦へコマを進めた。投打で活躍を見せた3番・新倉 将大、4番・松丸 航太郎 を中心とした打線は強力だった。継投策で勝ち進み、この1年で確かな実力を身に付けた。

 ベスト4に残った星槎国際湘南は4番・松下 壮悟を中心とした打線は強力。どの打者もレベルスイングを徹底し、横浜相手に8得点を挙げた攻撃は見事だった。来年以降につながる打撃を見せてくれた。横浜創学館準々決勝で、藤嶺藤沢矢澤 宏太を攻略し、ベスト4。ここぞという場面での集中打が光った。

 準々決勝に残った中では藤嶺藤沢の矢澤は強烈な存在感を残した。4回戦湘南学院戦では6回を投げて9奪三振、最速142キロ。打者としても適時打を打つと、さらに盗塁を決める活躍を見せ、投・打・走で躍動した姿を見せた。まだ日によってピッチングが荒れてしまうのが大きな課題。それでも魅力はたっぷり。今後の進化が気になる投手だ。

 4回戦まで勝ち進んだ横浜商は、復活の兆しを見せる夏となった。2回戦では横浜隼人と対戦。横浜に続く実力校として注目された横浜隼人を相手に9対5と快勝。145キロ右腕・樺田 魁、俊足巧打・稲妻 大成主将を中心とした打線はしぶとさと爆発力を持ったチームであった。この夏の躍進を秋につなげていくことができるか注目したい。

【次のページ】 北神奈川では、公立校8校がベスト8!!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第5回 思い通りにならなかった桐蔭時代、それでも最後までやり抜いた経験が財産となる。プロを経験し経営者として活躍 株式会社GSL・小野剛社長(桐蔭学園OB)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
第17回 沖縄水産、浦添商など沖縄県の高校野球をリードする伝統公立校たち【沖縄の高校野球】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第253回 2003年世代の野手は吉野創士(昌平)を筆頭に名門校だけではなく、新鋭校にも注目スラッガーが登場!【前編】【ドラフト特集コラム】
第1146回 元プロを父に持つ中学通算本塁打20本以上の長距離砲 小野勝利(狭山西武ボーイズ)が狙うは高卒プロ入り 【2020年インタビュー】
第1142回 目標は菊池雄星。東海大相模に進学の南琉人(湖東リトルシニア)が思い描く本格派への道【後編】 【2020年インタビュー】
第1142回 関西地区を代表する左腕・南琉人(湖東リトルシニア) シニア日本代表に選出までの成長ストーリー【前編】 【2020年インタビュー】
第1129回 高校通算40発の福岡屈指のスラッガー・久木田和志(小倉工) 後ろを振り返らず「日本一のスラッガー」へ 【2020年インタビュー】
慶應義塾大vs城西国際大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs関西大【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
慶應義塾大vs東海大学札幌キャンパス【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会 大学の部】
高知vs東海大相模【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
健大高崎vs東海大相模【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1057回 高校時代は藤平・石川に隠れる存在だった北山比呂(日本体育大学)はいかにしてプロ注目右腕になったのか? 【2019年インタビュー】
鎌倉学園 【高校別データ】
慶應義塾 【高校別データ】
相模原 【高校別データ】
相模原青陵・厚木西・神奈川総合産 【高校別データ】
相模向陽館・横浜旭陵 【高校別データ】
相模原中等教育 【高校別データ】
湘南学院 【高校別データ】
星槎国際湘南 【高校別データ】
桐蔭学園 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
桐光学園 【高校別データ】
藤嶺藤沢 【高校別データ】
日大高 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
白山 【高校別データ】
藤沢翔陵 【高校別データ】
横浜商 【高校別データ】
弥栄 【高校別データ】
大和東・相模原中等教育 【高校別データ】
横浜清陵 【高校別データ】
横浜 【高校別データ】
横浜商大高 【高校別データ】
横浜創学館 【高校別データ】
横浜一商 【高校別データ】
横浜隼人 【高校別データ】
横浜緑園・横浜明朋 【高校別データ】

コメントを投稿する

プロフィール

河嶋宗一
副編集長 河嶋 宗一
  • 出身地:千葉県
  • ■ 現場第一主義。球児に届けたい情報とあれば日本だけでなく海外まで飛び回る。
  • ■ 副編集長、またドットコムのスカウト部長と呼ばれ、日本全国の隠れた名選手を探索。
  • ■ 幅広いアンテナと鋭い観察力でダイヤの原石を見つけだす。
  • ■ 編集部の理論派として、今日も球場に足を運ぶ。
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム