【冬が僕らを強くする2021】
ライト20m「狭さ」が生んだ長所 東葉(千葉)

 1925年に女子高としてスタートした東葉は、正門の東洋門が登録有形文化財として国から認定されており、校舎内には作法室があるなど施設からも歴史と伝統を感じることが出来る。

 野球部は甲子園への出場実績はないものの、2019年の秋の県大会ではベスト16まで勝ち上がっている。戦国千葉のなかでも市立船橋習志野らがいる第2地区に入っており、毎年強豪校としのぎを削りながら上位進出を伺っている実力校だ。

(続きを読む)