独自のアイテムでパワーアップ!6年連続甲子園出場を狙う花咲徳栄の冬の取り組み

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.20

選手の進化を支える独自のアイテムとは

【野球部訪問】
6年連続甲子園出場を狙う花咲徳栄。選手の進化を支える独自のアイテムとは

 センバツ甲子園出場32校が決まったが、3000校以上の学校が夏へ向けてスタートを切っている。その中で楽しみな学校なのが、花咲徳栄だ。2015年から続く6大会連続の夏の甲子園出場を目指す花咲徳栄は、140キロ台の速球を投げる主力投手が5名おり、さらに打線も巧打者、強打者も揃い、スキがないチーム構成となっている。

 花咲徳栄の恐ろしさといえば、夏にかけてさらに最強チームに仕上がるということだ。長年、花咲徳栄を支えるアイテム。そしてその真相に迫る。

(続きを読む)


関連記事
【速報】センバツ出場校発表!32校の顔ぶれは?
140キロ以上が4人の投手陣、強打者、巧打者揃いの強力打線を誇る花咲徳栄の逸材を徹底分析
清水達也、高橋昂也など埼玉5連覇を支えた花咲徳栄の好投手列伝

【関連記事】
伸び盛りのオリの5人のトップスロペクト 【ニュース - 高校野球関連】
3年連続選出の明豊「日本一」で逆境下の地元に活気を 【ニュース - コラム】
第171回 逆境下”別府に活気を”明豊指揮官が宿した執念【野球部訪問】
第170回 6年連続甲子園出場を狙う花咲徳栄。選手の進化を支える独自のアイテムとは【野球部訪問】
第169回 1週間で600球。140キロ投手揃いの県立岐阜商の投手陣が実践する投げ込みの真意とは【野球部訪問】
第168回 W主将制を導入する福知山成美は19年春以来の聖地目指す【後編】【野球部訪問】
第168回 大学で活躍する選手を次々と輩出する福知山成美の短時間練習の方針【前編】【野球部訪問】
第1277回 威力はチームでトップクラス。143キロ右腕・堀越啓太(花咲徳栄)がエースになるための課題 【2020年インタビュー】
第1276回 ライバルを倒し、ライバルと甲子園で投げ合うことを夢見る143キロ右腕・高安 悠斗(花咲徳栄) 【2020年インタビュー】
第1275回 北海道から来た144キロ右腕・松田和真(花咲徳栄)。全国のライバルたちに負けない成長を 【2020年インタビュー】
第1274回 小、中学校時代のライバルは高校通算40本塁打以上のスラッガー。遅咲きのスラッガー・冨田隼吾(花咲徳栄)の決意 【2020年インタビュー】
花咲徳栄vs東日本国際大昌平【2020年 練習試合(交流試合)・秋】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
細田学園vs花咲徳栄【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs蕨【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
花咲徳栄vs久喜北陽【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄vs三郷工技【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
東海大諏訪が11季ぶりの優勝で幕を閉じた長野を総括!強豪が同ブロックで潰し合う!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る