激戦区・福岡の頂点を目指す北九州が実践する秘密のトレーニングとは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2021.02.13

【冬が僕らを強くする2021】
流行のタバタ式で北九州(福岡)は福岡の頂点狙う!

 旧チームからの経験者が多く残る今年の北九州。井手下監督を始め指導者間でも期待のかかる世代の特徴は打力。特に4番に半場陸が座ったことで厚みのある打線は脅威となっている。

 他にも北原空星や宮田祥吾といった野手陣が打線を牽引するが、守備では広島商相手にもテンポの良い投球を見せ、井手下監督も成長を感じている吉田虎太郎を中心とした投手陣に注目が集まる。

(続きを読む)



【関連記事】
【九州】福岡、沖縄など春の組み合わせが続々と決定! 【ニュース - 高校野球関連】
福岡大大濠以外にもまだまだいるブレイクを狙う福岡の9人の逸材 【ニュース - 高校野球関連】
第10回 流行のタバタ式で北九州(福岡)は福岡の頂点狙う!【冬が僕らを強くする2021】
第118回 福岡県の強豪・八幡南ボーイズがウォーミングアップだけで1時間もかける深い理由とは?【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
福岡大大濠vs宮崎商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
福岡大大濠vs具志川商【2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会】
第1048回 潜在能力の高い主力が抜けて心機一転の福岡大大濠。目指すは「納豆のように粘り強い野球」【野球部訪問】
第44回 筑陽学園(福岡)【16年ぶり2回目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
福岡志免ボーイズvs西田川ボーイズ【第28回日本少年野球ゼット旗争奪福岡大会】
東海大福岡vs唐津商【2019年 練習試合(交流試合)・春】
南筑vs東海大福岡【2019年 練習試合(交流試合)・春】
第87回 高いレベルで新旧の勢力が入り乱れ、群雄割拠状態が続く【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
葛巻・福岡工 【高校別データ】
北九州 【高校別データ】
光陵 【高校別データ】
新宮 【高校別データ】
自由ケ丘 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
福岡・自由の森学園・上尾鷹の台連合チーム 【高校別データ】
田川 【高校別データ】
常磐 【高校別データ】
柏陵 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡工 【高校別データ】
福岡工大城東 【高校別データ】
福岡 【高校別データ】
福岡第一 【高校別データ】
福岡大大濠 【高校別データ】
福岡大若葉 【高校別データ】
福島 【高校別データ】
八幡 【高校別データ】
八幡工 【高校別データ】
若松 【高校別データ】
若松商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
野村佑、万波の新成人の両スラッガーの爆発に期待
次の記事:
マラソンで心身、チームを強化する琴平(香川)に迫る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る