天理打線を封じ込める!恩師の言葉を胸に好投した秋田駿樹に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.08.13

【高校野球コラム】 New!
チーム打率.382、20本塁打の強力天理打線を封じた秋田駿樹(広島新庄) 迫田前監督の教えを胸に躍動!

 昨秋の大会でチーム打率.382で20本塁打と強力打線を擁する天理。それを4対2で下したのが広島新庄。守備をウリとするチームで、昨秋は2年生左腕・秋山 恭平が中心となって中国大会ベスト4まで勝ち進んだ。

 だが、天理戦で好投を見せたのは昨秋活躍した秋山ではなく、3年生のサウスポーエース・秋田 駿樹だった。

(続きを読む)


関連記事
【東東京大会】組み合わせ・全結果を振り返る
【動画】東東京の名門・帝京の練習を公開
9年ぶりの優勝を果たした帝京。復活の予兆を見せた裏側に迫る

【関連記事】
第136回 やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る侍戦士たち【西日本編】【高校野球コラム】
やんちゃ坊主、甘えん坊でも能力は凄かった2018年U-15日本代表。コーチを務めた元プロ・徳元敏氏が語る当時の侍戦士たち【西日本編】 【ニュース - コラム】
巨人は戸郷と大江の投手陣が躍進!野手は誰が続くか?高卒4年目までの若手たち 【ニュース - 高校野球関連】
第134回 チーム打率.382、20本塁打の強力天理打線を封じた秋田駿樹(広島新庄) 迫田前監督の教えを胸に躍動!【高校野球コラム】
広島新庄vs天理【2020年甲子園高校野球交流試合】
第253回 森木大智だけじゃない!2003年世代は145キロ右腕、140キロ左腕など好投手が数多く点在【後編】【ドラフト特集コラム】
第108回 広島新庄を4度の甲子園に導いた名将・迫田守昭監督が退任の経緯・後継者育成の重要性を語る【高校野球コラム】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
広島新庄vs尾道商【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
広島新庄vs盈進【広島県 2019年秋の大会 秋季広島県大会】
第1017回 悔しい思い断ち切り 「みんなで」甲子園を獲る 木村優介(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第994回 「究極の技巧派」志し 広島新庄「右エース初甲子園」へ 桑田 孝志郎(広島新庄) 【2019年インタビュー】
第890回 ノルマは1日500スイング!打撃向上の礎となったのは毎日の継続力 瀬尾秀太(山口東リトルシニア) 【2019年インタビュー】
広島新庄vs下関国際【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
広島新庄vs倉敷商【2018年春の大会 第130回 春季中国地区高等学校野球大会】
第431回 広島新庄高等学校 堀瑞輝選手 「強心臓を支えた自慢のスライダー」  【2016年インタビュー】
広島新庄 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
【甲子園交流試合】死闘を制した中京大中京が公式戦無敗を達成!大会3日目2試合をレポート!
次の記事:
高橋宏斗(中京大中京)が9回に最速153キロ!では夏の153キロ以上は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る