意外とシビアな盗塁の損益分岐!アウトカウントと塁の状況から作戦を考える

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.07.21

盗塁の損益分岐を探る

【データを試合に生かそう】
意外とシビアな盗塁の損益分岐!アウトカウントと塁の状況から作戦を考える①

 0アウトランナー1塁。送りバント成功。場面は1アウトランナー2塁へ。実況は「見事に送りバント成功。スモールベースボールの基本ですね」と解説者とやりとり。

 野球中継を見ていれば、おなじみの実況・解説だ。我々はなんとなく「0アウトランナー1塁」よりも「1アウトランナー2塁」の方が得点しやすいと思っている。

 しかしその効果について、考える機会がなかなかない。「データを試合に生かそう」第三回の今回の記事では「盗塁」に絞って、その意義を考える。

(続きを読む)


文:やきうのおじさん(@yakuunoojisan
Twitterで野球の分析を行う。本記事のデータはすべて日本野球機構(NPB)のオープンデータを使用。


関連記事
勝ちに不思議な勝ちあり?チームの健康状態を把握するOPS/WHIP①
中村奨成のOPSを算出してみると… 甲子園で活躍したスラッガーと比較しても別格!
154キロ計測の奥川恭伸、初登板初勝利の西純矢ら高卒新人投手8人がデビュー

【関連記事】
盗塁を分割して考える!タイムから見る盗塁 【ニュース - コラム】
第4回 どこで盗塁を諦める?盗塁を分割して考える【データを試合に生かそう】
第3回 意外とシビアな盗塁の損益分岐!アウトカウントと塁の状況から作戦を考える①【データを試合に生かそう】
データで紐解く星稜vs履正社!チームの健康状態を把握するOPS/WHIP② 【ニュース - コラム】
第2回 昨夏決勝の星稜vs履正社をOPS/WHIP(健康度)の面から見れば井上広大の3ランの醍醐味がより分かる!【データを試合に生かそう】
第1回 勝ちに不思議な勝ちあり?チームの健康状態を把握するOPS/WHIP①【データを試合に生かそう】
第16回 偉大な音楽の力で選手にパワーを与える!東海大相模吹奏楽部【高校野球×ブラバン特集】
春季近畿地区高校野球大会大阪府予選 閉会式【大阪府 2016年春の大会 春季近畿地区高校野球大会大阪府予選】
第133回 北信越地区高等学校野球大会 開会式【2015年秋の大会 第133回(平成27年度秋季)北信越地区高等学校野球大会】
第67回春季関東地区高等学校野球大会【2015年春の大会 第67回春季関東地区高等学校野球大会】
東京都高校野球選抜vs日本大学1、2年生【2014年 練習試合(交流試合)・秋】
第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選 開会式【鹿児島県 2014年秋の大会 第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選】

コメントを投稿する

前の記事:
敦賀気比が新チームになってぶつかった秋の壁、そして甲子園に再び戻るためには【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る