2017年甲子園出場・滝川西。チームの現在の活動状況は?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.08

【高校野球コラム】
2017年甲子園出場・滝川西。引退の時が来るまで変わらずに高校野球に取り組んでいく

 2017年の夏の甲子園に北北海道代表として、19年ぶり3度目の出場を果たした滝川西。鮮やかな水色のユニフォームと、グラウンドを常に全力疾走で走る姿を今も覚えている人が多いのではないだろうか。20日に夏の甲子園が中止となったが、北海道では6月2日に独自の大会を開催することが発表された。独自の大会を前に指揮官の小野寺大樹監督は何を感じているのか。チームの今を語っていただいた。

(続きを読む)

関連記事
監督が動く!代替大会開催に向けて現場が生み出した「石川モデル」とは?
第114回 選手、そして周りの人たちの命と未来を考えて。福岡県高校野球連盟が下した、苦渋の決断の裏側
【緊急企画】母校や応援している高校の球児たちに、あなたのエールを届けよう!

コメントを投稿する

次の記事:
突き指を予防する3つのポイント
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る