プロ注目の遊撃手など西日本注目野手10名をピックアップ!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.28

中津 大和(小松大谷)

■ドラフト特集コラム NEW!!
石川に現れた全国区の遊撃手、鳥取期待の大型遊撃手、台湾の留学生など10人の逸材をピックアップ【西日本野手編】

 第102回全国高等学校野球選手権大会・地方大会の中止が決定した。しかしまだ46県の代替大会の開催の可能性を残している。

 今回は代替大会が開催すれば、評価が上昇する可能性を持った西日本の野手10名を紹介したい。西日本の野手も非常にレベルが高い選手が揃っている。



関連記事
第243回 巨人のスコアラー・編成部に関わった三井康浩さんが語るドラフト秘話 岡本和真はなぜ1位になったのか?
第242回 ドラフト候補期待度ランキングベスト20!1位に選ばれたのはあの選手!
第253回 牧 秀悟 (中央大3年・内野手)「侍ジャパン大学代表」の重圧は プロ入り果たすための準備期間

【関連記事】
まだまだいる全国の逸材たち!夏で見たい10選手をピックアップ!【東日本野手編】 【ニュース - コラム】
代替大会が開催すれば、評価が上昇する可能性あり!西日本の逸材投手10名を紹介! 【ニュース - コラム】
第267回 星稜・寺西 成騎に公立校の146キロ右腕など夏に見たかった西日本の投手たち【西日本投手編】【ドラフト特集コラム】
第1132回 146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はOB・西崎幸広以来の逸材...。なぜ高卒プロを目指せる投手になったのか? 【後編】 【2020年インタビュー】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1015回 昨秋滋賀8強入りを果たした実力校!瀬田工(滋賀)の注目選手はエース・小辻だけではない【後編】【野球部訪問】
第1015回 脱坊主に週末合宿?!38年ぶりの甲子園を目指す、瀬田工(滋賀)の取り組みの狙い【前編】【野球部訪問】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第648回 「星稜第3期黄金時代」と悲願の日本一の実現へ。星稜の今後の展望【野球部訪問】
第239回 中森俊介、篠木健太郎を筆頭にオリンピックイヤーをけん引する40人の好投手たち【ドラフト特集コラム】
小辻 鷹仁(瀬田工) 【選手名鑑】
寺西 成騎(星稜) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
栃木県が県独自の試合開催発表へ。7月18日開幕を目指す
次の記事:
高校通算25本塁打!京都屈指の強肩捕手・釣寿生(京都国際)の描く理想像とは?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る