元プロ監督の下で練習に励む熊本泗水ボーイズ チームの取り組みに迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.05.19

熊本泗水ボーイズの取り組みに迫る

■中学野球チーム訪問 NEW!!
元プロ監督の下で人間力の向上を目指す熊本泗水ボーイズ 練習も再開してさらなる成長に期待

 熊本県菊池市の旭志グラウンドで練習を行う熊本泗水ボーイズ。2012年に発足し今年で8年目を迎えるが、現在では60名以上の選手が入団するなど熊本県を代表するチームの一つに成長した。

 これまでボーイズリーグの日本代表選手も3名輩出し、また昨年は第50回全国選手権大会にも出場するなど実績面も残しているが、その指導方針はどういったものなのか。 チームを率いる松崎秀昭監督にお話を伺い、また今年のチームについても紹介していただいた。

(続きを読む)

関連記事
センスと知性は五つ星のエリート球児 星子天真(熊本泗水ボーイズ)の歩みに迫る
三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ
U-15代表4番に142キロ右腕!高校野球ドットコムで取材した中学球児から12名をピックアップして紹介!

【関連記事】
第37回 元プロ監督の下で人間力の向上を目指す熊本泗水ボーイズ 練習も再開してさらなる成長に期待【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
今年は逸材揃いと評判のボーイズ日本代表選手 注目の5選手をピックアップして紹介 【ニュース - 中学野球関連】
高校生になる「2004年世代」。世代屈指のスラッガー、140キロ右腕、大型捕手、秀才型内野手など多士済々の顔ぶれ 【ニュース - 高校野球関連】
第1135回 三拍子揃ったプレースタイルが武器の荒木颯太(熊本泗水ボーイズ) 小園海斗を目標に春から報徳学園へ  【2020年インタビュー】
第1132回 センスと知性は五つ星のエリート球児 星子天真(熊本泗水ボーイズ)の歩みに迫る 【2020年インタビュー】

コメントを投稿する

前の記事:
【プロ志望届提出者ニュース】大瀧 愛斗(花咲徳栄)など3名が提出!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る