2018年秋の静岡王者・御殿場西(静岡県) 競争心をもって切磋琢磨するチームにに迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.28
御殿場西の取り組みに迫る

【冬が僕らを強くする】
御殿場西(静岡県) 慢心が招いた敗北を糧に実力をつける!

 今年好評連載中!全国各地の野球部にこの冬のトレーニングや春への意気込みを伺った「冬が僕らを強くする」。第19回は静岡県の御殿場西です。

 今回は静岡県で2018年秋には県大会を優勝し、東海大会にコマを進めるなど、全国大会への道を着実に歩んでいる御殿場西高校の冬の取り組みに迫ります。

(続きを読む)

【目次】
[1]最後まで戦い抜く気持ちを大切に
[2]副主将が語る今の課題/我慢すべき点と挑むべき点をしっかりと理解する

関連記事
◆他の記事を読んでみる⇒冬が僕らを強くする2020
◆創部5年目のふたば未来学園(福島)のオフシーズンに迫る⇒ふたば未来学園(福島県) 「創部5年の新鋭校!明るく楽しく、キツい時こそ笑顔で!」
◆2015年夏の甲子園出場の津商業の取り組みに迫る⇒津商業(三重県) 「打倒中京大中京!甲子園での勝利」

【関連記事】
不安はあるが仕方ない…正解がわからずも、御殿場西(静岡)は再開の時を待つ 【ニュース - 高校野球関連】
第19回 御殿場西(静岡県) 慢心が招いた敗北を糧に実力をつける!【冬が僕らを強くする2020】
侮れない千葉ロッテの下位指名高校生投手の育成力。その育成力を佐々木朗希にも発揮できるか?? 【ニュース - 高校野球関連】
第629回 総合学科の学校として新しい形の文武両道に挑む 駿河総合(静岡)【前編】【野球部訪問】
第932回 静岡商や浜松商の古豪復活か、それとも加藤学園など新勢力台頭か?!令和最初の静岡大会は混迷極める【静岡大会展望】【大会展望・総括コラム】
第885回 静岡商や常葉大菊川、加藤学園などを中心に優勝争い!伝統校、新鋭校が入り混じり混戦か?【大会展望・総括コラム】
第844回 春の静岡の頂点に立ち夏へと加速していくチームはどこだ?【大会展望・総括コラム】
津田学園vs御殿場西【2018年秋の大会 第71回秋季東海地区高等学校野球大会】
御殿場西vs清水桜が丘【静岡県 2018年秋の大会 秋季東海地区高校野球静岡県大会】
御殿場西vs裾野【静岡県 2012年秋の大会 第65回秋季静岡県大会】
静岡商vs御殿場西【静岡県 2012年夏の大会 第94回選手権静岡大会】
御殿場西 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
阪神・井上広大(履正社出身)は2005年以降の高卒生え抜き3人目の2桁本塁打到達なるか
次の記事:
全体練習に復帰するときのチェック
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る