私学優位の風潮を切り裂き「ナンバーワン」になる!香椎(福岡)の挑戦が始まる

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.02.18

吉野 巧基(香椎)

【冬が僕らを強くする】
私学優位の風潮を切り裂く 香椎(福岡)が目指すナンバーワン

 今年好評連載中!全国各地の野球部にこの冬のトレーニングや春への意気込みを伺った「冬が僕らを強くする」。今回は福岡県の香椎高校です。

 甲子園に初出場して初優勝をするという目標を子供たちとは掲げています福岡県でナンバーワンになると」杉野弘英監督が力強く話してくれた言葉である。

 もちろん、この言葉の意味は選手たちも理解している。杉野監督が人間性がピカイチ!と評価する主将の吉村南杜も
「今年のチームはナンバーワンという目標のもと魅力的なチームを作るというのをやっていて投手が良いチームです」と、ナンバーワンと目標を明確に口にする。

(続きを読む)

【目次】
[1]「ナンバーワン」になる!香椎の挑戦が始まる!
[2]ナンバーワンのために「魅力」を磨く!/杉野監督の熱気!

関連記事
◆他の記事を読んでみる⇒冬が僕らを強くする2020
◆県立岐阜商にリベンジ!岐阜聖徳学園に迫る⇒岐阜聖徳学園(岐阜) 「名物練習はロッキー!県立岐阜商を倒して県8強以上、そして甲子園へ!」
◆スーパーサイエンスハイスクールの取り組みに迫る⇒仙台三(宮城) 「進学校野球部17人!嬉しさと悔しさを味わった秋季大会!」

【関連記事】
【動画つき!】福岡の公立校屈指の145キロ右腕・牟田稔啓が二打席連続弾!次戦は投手として活躍できるか 【ニュース - 高校野球関連】
福岡の実力公立校・香椎が取り入れた「課題練習」 【ニュース - 高校野球関連】
第1123回 145キロ右腕・牟田には負けない!個性あふれる香椎の2年生投手陣に注目! 【2020年インタビュー】
第14回 私学優位の風潮を切り裂く 香椎(福岡)が目指すナンバーワン【冬が僕らを強くする2020】
第1122回 ずば抜けたポテンシャル!荒削りの145キロ右腕が目指す高み 牟田稔啓(香椎) 【2020年インタビュー】
第154回 【第97回福岡大会展望】例年以上に激しい代表争い!有力の福工大城東・飯塚・九産大九州は準々決勝までで対戦【大会展望・総括コラム】
東福岡vs香椎工【福岡県 2011年春の大会 第128回九州地区高校野球福岡大会】
香椎 【高校別データ】
香椎工 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
【北信越】新潟では今夏2強中越、日本文理が準々決勝敗退<19日の結果・トーナメント表>
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る