野球部訪問!
21世紀枠候補・伊香(滋賀)を支える男子マネージャーの存在【後編】

前編はこちらから!
21世紀枠候補に選出された伊香(滋賀)滋賀学園に金星をあげた理由【前編】

 秋の滋賀大会で4位となり、21世紀枠の近畿地区候補に選出された伊香。エースの隼瀬 一樹(2年)を中心に守り勝つ野球を繰り広げ、初戦で滋賀学園を破るなど印象に残る戦いを見せた。

 滋賀県最北端の高校である伊香はJR木之本駅から徒歩15分のところにある。今年は暖冬ということもあり、取材日に雪は降っていなかったが、例年は豪雪に見舞われる地域だ。

 約3万人の地元住民の尽力で開校された歴史から校訓は「三萬一心」となっているが、それはグラウンドにも表れている。スコアボードやベンチなどは地元住民の手によって作られたもの。地元の後押しを受けて甲子園出場を目指している。

 前編では伊香のこれまでの戦いを振り返っていったが、後編では伊香ナインの支えとなっているマネージャーの存在について紹介していきたい。

(続きを読む)

【目次】
【伊香の練習模様をギャラリーで】
[1]甲子園出場に向けて 隼瀬の人柄
[2]地域のために甲子園出場を

関連記事
他の野球部訪問の記事はこちら
【2020選抜】毎年激戦!代表校決定直前に過去5年の関東・東京地区"6枠目"選出校を振り返る!
選抜選考委員会迫る!北海道、関東、東京の有力候補は??