【名将たちの言葉】明治神宮大会優勝の中京大中京・高橋監督の指導哲学とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.01.10

高橋源一郎監督(中京大中京)

【名将たちの言葉】 NEW!!
高橋源一郎監督「選手の成長のためにはいろんな方の協力は惜しまない」

 令和がスタートし、高校野球は指導者の世代交代が緩やかに進んでいく。平成では昭和30年~40年代生まれの指導者がトップを走る時代。

 今では昭和50年~60年代の指導者が実績を残す時代になってきている。その代表的な指導者として期待されるのが中京大中京の高橋源一郎監督だろう。1979年生まれの高橋監督は、1997年センバツでは主将として準優勝を経験。

 その後は中京大に進み、中京大、三重中京大中京のコーチを経て、2010年から監督に就任した。それまで2009年に甲子園優勝に導いた大藤敏行監督の後継者として、期待された。

 高橋監督は「全国最多の優勝回数を誇るチームですから、日本一は常に目指していくチームです」とその目標に到達するためのチーム作りを行ってきた。

 超名門ゆえ、外部からのプレッシャーが強い中、2015年、2017年と二度の甲子園出場。そして2019年の明治神宮大会では優勝を果たし、今年は全国制覇に期待がかかっている。30歳ながら中京大中京の指揮を執ることになった高橋監督はこの9年間で、どんな指導哲学を築いてきたのか。

(記事を読む)

【目次】
[1]グラウンドは共用。雨天練習場も、寮もない中、質を高めるには選手にとってためになる指導者を増やすこと
[2]地道に努力を継続する選手が花開く瞬間を逃さないことが指導者の役割

関連記事
他の名将たちの記事はこちら
鍛治舎巧監督(県立岐阜商)具体的な数字の達成で成功体験を積み重ねる
大須賀総監督(福井工大福井)『野球部員である前に高校生たれ』!

【関連記事】
【選手名鑑】中京大中京の大型捕手・印出 太一の寸評を更新!さらに評価を高めるに必要なこと 【ニュース - 高校野球関連】
愛知県選抜は2勝1敗で台湾遠征を終える。18名の選手名鑑もチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
第66回 高橋源一郎監督「選手の成長のためにはいろんな方の協力は惜しまない」【名将たちの言葉】
第4回 「球国愛知」は今年もアツい!2020年の愛知県高校野球の注目校を一挙紹介!【愛知の高校野球】
第1092回 「自分の強みと弱み」を知っている剛腕・高橋宏斗 驕ることなく世代ナンバーワンピッチャーへ!【後編】 【2020年インタビュー】
第1091回 小柄な2番ショートが高校1年までの4年間で146キロ右腕になるまで 高橋宏斗(中京大中京)【前編】 【2020年インタビュー】
第2回 手束記者が選ぶ愛知県のベストゲーム 波乱とロマンに満ちた熱戦【愛知の高校野球】
第1回 選抜優勝校に、初出場の新鋭!2019年の愛知を彩った高校野球3大ニュース【愛知の高校野球】
第3回 記念すべき年となった2019年愛知の高校野球!1年を総括する漢字は『誉』しかない!【愛知の高校野球】
中京大中京vs健大高崎【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs天理【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs明徳義塾【2019年 第五十回記念 明治神宮野球大会】
中京大中京vs県立岐阜商【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
中京大中京vs藤枝明誠【2019年秋の大会 第72回秋季東海地区高等学校野球大会】
第803回 切磋琢磨した3年間を糧に飛躍を誓う!草薙柊太(国士舘高)【後編】 【2018年インタビュー】
第580回 磯村峻平(中京大中京)「世界大会の好投でつかんだ自信」 【2017年インタビュー】
第479回 中京大学附属中京高等学校 佐藤 勇基選手「U-18代表入りして得た知識や経験を最大限活かしたい」【後編】 【2016年インタビュー】
中京大中京 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
第101回愛知大会組み合わせ決定!厳選逸材リスト15名!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る