琉球・沖縄で繰り広げられた『燃』える試合の数々を漢字一文字で総括!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.12.31

沖縄の高校野球、今年の漢字は

【高校野球コラム】
2019年沖縄の高校野球は『燃』えるような試合ばかり!漢字一文字で1年間を総括!

 たくさんのドラマがあった2019年沖縄の高校野球。それらのシーンを振り返って、漢字一文字で表してみた。

(続きを読む)

【目次】
[1]― 燃 ―/― 北山高校に雪辱!興南高校 ―
[2]― 沖縄尚学に雪辱!北山高校 ―/― 沖縄水産高校に雪辱!沖縄尚学高校 ―

関連記事はこちら!
進化を止めない注目左腕・宮城 大弥(興南)【前編】~チームを引っ張る立場になり見えた、やるべきことをやれば勝てる~
「色褪せない3年間の記憶」一番良いゲームだった沖縄尚学戦 興南高校三年生座談会
最速142キロ右腕の最大の武器は安定したメンタル! 國吉 吹(沖縄水産)

【関連記事】
北山vs未来沖縄【沖縄県 2020年春の大会 春季沖縄県大会】
興南は盤石な勝利で2回戦へ!沖縄水産は1点差の緊迫ゲームを制する!【27日の結果・沖縄県】 【ニュース - 高校野球関連】
オリックスの先発ローテーションに漆原大晟(新潟明訓出身)ら大卒投手は加わるか? 【ニュース - 高校野球関連】
第27回 チーム内での競争激化が、来る春そして夏への二連覇をもらたす 沖縄尚学(沖縄)【冬が僕らを強くする2020】
第1015回 意外と見落とされがちな投手のフィールディング。プロ志望投手必見の興南の超効率的な守備練習!【後編】【野球部訪問】
第1015回 2年ぶりの甲子園へ 興南(沖縄)の課題とキーマンは??【前編】【野球部訪問】
第1005回 八重山農は春も快進撃なるか、また沖縄水産と興南が同ブロックへ【春季沖縄県大会展望・後編】【大会展望・総括コラム】
第1005回 投打に充実の沖縄尚学がいるAブロック、具志川や未来沖縄らがひしめくBブロック!【春季沖縄県大会展望・前編】【大会展望・総括コラム】
興南vs読谷【沖縄県 2019年秋の大会 第69回沖縄県高等学校野球秋季大会】
興南vs具志川商【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
習志野vs沖縄尚学【第101回全国高等学校野球選手権大会】
沖縄尚学vs興南【沖縄県 2019年夏の大会 第101回全国高等学校野球選手権 沖縄大会】
第980回 「大人の打者」の意味を理解できるかが打撃開眼のカギ! 森口修矢(神村学園)【後編】 【2019年インタビュー】
第887回 指揮官も全幅の信頼を寄せる進藤勇也(筑陽学園)の捕手力 【2019年インタビュー】
第885回 プレーに「粘り」を求め続ける新進気鋭の切り込み隊長・中村敢晴(筑陽学園) 【2019年インタビュー】
第884回 強打の二塁手へ!甲子園経験が豊富な韋駄天・根路銘 太希(興南)の現在地 【2019年インタビュー】
沖縄尚学 【高校別データ】
沖縄水産 【高校別データ】
興南 【高校別データ】
北山 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
0vs8の8点ビハインドから兵庫県選抜はどう追いついたのか?激戦の模様を徹底レポート!
次の記事:
奇跡のバックホームが産まれた1996年の甲子園は「群雄割拠」「新旧交代」の大会?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る