なぜ5位で終わったのか?数字で見る侍ジャパンU-18代表の投手運用

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.09.08

3連投もあった西純矢

【侍ジャパンU-18代表特集】
史上最強投手陣の運用ができなかった日本代表。他国と比べれば一目瞭然

 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ。世界一を目指した侍ジャパンU-18代表は5位に終わった。世界一を目指した選手たち、高野連にとっては痛恨の結果だろう。今、なぜ5位に終わったのか、各メディアで議論されている。
 高校野球ドットコムでも、今回は数字を使いつつ、1つずつ検証を進めていきたい。まず投手運用についてだ。(コラムを読む)

【関連記事】
U-18代表の歴代3番打者は受賞選手が多い? 顔ぶれと成績を振り返る 【ニュース - コラム】
第52回 森友哉、高橋周平など優秀な選手が多い歴代のU-18代表の3番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
U-18代表の歴代4番打者にほぼ外れなし 顔ぶれと成績は? 【ニュース - コラム】
第51回 ほぼ外れなし。プロで次々と活躍を見せる歴代のU-18代表の4番打者たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第50回 これをすれば失点は防げる! 明徳義塾(高知)の「一塁手守備練習」【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第49回 日本は佐々木朗希をロースターから外す選択肢もあった?予備選手の必要性を考える【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第48回 日本の専売特許であるスモールベースボールが台湾、韓国の武器になっていた【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsパナマ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs台湾代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1048回 興南の教えを胸に。ポーカーフェイスを貫く宮城大弥の熟練したマウンド捌き 【2019年インタビュー】
侍ジャパンU-18代表vsアメリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vs南アフリカ代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1025回 奥川恭伸(星稜)高校最後の甲子園へ想いを語る 「今までやってきたことを全て出し切る」 【2019年インタビュー】
第1016回 名門・銚子商の4番を担う古井敬人!進化のきっかけとなった監督からのアドバイス 【2019年インタビュー】
第998回 同世代の一流選手との対戦で課題と収穫を得た 韮澤雄也(花咲徳栄)【後編】 【2019年インタビュー】
第1001回 愛媛から単身・生光学園中に進んだ「大型選手」 髙橋友(生光学園ヤング) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
奥川 恭伸(星稜) 【選手名鑑】
佐々木 朗希(大船渡) 【選手名鑑】
西 純矢(創志学園) 【選手名鑑】
宮城 大弥(興南) 【選手名鑑】

コメントを投稿する

前の記事:
プロ入りを見据える上野響平(京都国際)がお手本にしている格好の教材とは【後編】
次の記事:
今年はドラフト候補の辻居新平に注目 東京大出身のプロ野球選手は?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る