サイクル男は誰よりも謙虚だった 敦賀気比・杉田翔太郎素顔とは?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.08.13

サイクル安打を達成した杉田翔太郎(敦賀気比)

【101回大会特集】
つなぐ気持ちが生んだサイクルヒット。チーム一の安打製造機は誰よりも謙虚だった 杉田翔太郎(敦賀気比)

 令和最初の甲子園は記念尽くしとなっているが、またも快挙が飛び出した。敦賀気比杉田 翔太郎國學院久我山戦でサイクル安打を達成したのだ。史上6人目のサイクルヒットに、杉田は「自分が達成すると思っていなかったので、素直に嬉しいです」とお立ち台で笑顔を見せた杉田。そんな杉田の素顔に迫る。(コラムを読む)

【関連記事】
東邦高校の藤嶋健人が投打に活躍!【2015年明治神宮大会・高校の部】 【ニュース - 高校野球関連】
平沢大河、郡司裕也ら主軸の活躍で仙台育英が優勝【2014年明治神宮大会・高校の部】 【ニュース - 高校野球関連】
第645回 脱玉村と部員確保 夏準優勝・丹生(福井)におかれた課題 【後編】【野球部訪問】
第1069回 高校ラストイヤーは「勝てる投手」を目指して3年連続の甲子園へ 笠島尚樹(敦賀気比)【後編】 【2019年インタビュー】
第645回 強豪校をはねのけ創部初の準優勝・丹生(福井) 快進撃の種火【前編】【野球部訪問】
第67回 「自分で考える子」 恩師が語る吉田正尚(敦賀気比-青山学院大-オリックスバファローズ)への想い【恩師が語るヒーローの高校時代】
第1067回 ほろ苦い甲子園デビューから1年・・・2年生エースへと成長を遂げた笠島尚樹(敦賀気比)【前編】 【2019年インタビュー】
第632回 福井県勢初の夏の甲子園優勝へ、技術と気持ちの強化を図る敦賀気比【後編】【野球部訪問】
第619回 全国で戦える力がある、経験値の高い選手と共にチームが成長を遂げてきた敦賀気比【前編】【野球部訪問】
第1055回 軽く投げる感覚を掴んだからこそ厳しい夏の大会を投げ抜けた 玉村昇悟(丹生)【後編】 【2019年インタビュー】
第1054回 無名の高校だからこそじっくり成長できた 玉村昇悟(丹生)【前編】 【2019年インタビュー】
第1052回 奥川恭伸に刺激を受けた木下元秀(敦賀気比) 高校野球で残した後悔をプロの世界で晴らす! 【2019年インタビュー】
仙台育英vs敦賀気比【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs國學院久我山【第101回全国高等学校野球選手権大会】
敦賀気比vs富島【第101回全国高等学校野球選手権大会】
日大三vs敦賀気比【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
木更津総合vs敦賀気比【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
杉田 翔太郎(敦賀気比) 【選手名鑑】
敦賀気比 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
益田東、大社、浜田、開星が準決勝進出!【選手権島根大会・23日の結果】
次の記事:
【個人速報】関西大vs東海大 東海大・海野らの指名選手のプレー速報
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る