【準決勝展望】「公立校代表vs私学代表」が実現!香川の夏を制するのは果たして?

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.26

香川の夏を制するのは果たして?

【大会展望・総括】
【第101回選手権香川大会準決勝展望】 「公立校代表vs私学代表」の最終合戦へ レクザムスタジアムが熱く燃える!

 雨の影響で大会序盤は延期、順延が続いていた香川大会も気がつけば準決勝。勝ち残ったのは精鋭4校のみとなった。甲子園の舞台まで残り2勝と迫ったなかで、各チームの戦力はどうなのか。今回は4チームの特徴をおさえつつ、準決勝のポイントを一緒に紹介していく。 (コラムを読む)

【目次】
[1]高松商vs高松工芸
[2]尽誠学園vs英明

【関連記事】
富岡西悲願の夏制覇なるか!?激戦必須の徳島大会を徹底解説! 【ニュース - コラム】
センバツ1勝の高松商が中心!四国学院大香川西などが追う!香川大会を徹底解説! 【ニュース - コラム】
丸亀城西vs高松桜井【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
藤井vs小豆島【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
善通寺一vs高松一【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
丸亀vs英明【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
香川中央vs坂出【香川県 2017年夏の大会 第99回選手権香川大会】
第439回 香川県藤井高等学校(香川)「固定概念を排除する、剛なる不撓不屈」【野球部訪問】

コメントを投稿する

前の記事:
野村健太(山梨学院)を覚醒させた小倉清一郎コーチの指導とは?!【後編】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る