自ら考え、行動する力を持った「楽しみなチーム」!諫早の夏に迫る!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.07.15

諫早の注目選手たちをピックアップ!

【僕らの熱い夏】
諫早(長崎)「今年は楽しみなチーム!個性的な選手が集まる!」

 今年も好評連載中!全国各地の野球部にこの夏に向けてのトレーニングや意気込みを伺った「僕らの熱い夏」。第78回は諫早高校です。

 1970年代~1980年代にかけて春夏4度の甲子園出場を誇る長崎の諫早高校。就任して3年が経った木寺監督は「今年のチームは楽しみ」と語る。今回は、諫早の注目選手たちに迫りたい。(コラムを読む)


2019年 第101回全国高等学校野球選手権大会長崎大会
■開催期間:2019年7月11日~7月28日(予定)
■展望コラム【今年の長崎は激戦区!創成館や長崎商など実力校がひしめく夏の長崎大会の展望を紹介!】

【関連記事】
第78回 諫早(長崎)「今年は楽しみなチーム!個性的な選手が集まる!」【僕らの熱い夏2019】
受け継がれる諫早の魂!考える力がもたらすチームへの意外な効果とは? 【ニュース - コラム】
第644回 諫早(長崎)のスムーズなDNAの継承【後編】【野球部訪問】
コアは考える風土にあり!野球に対する高い向上心を持つ諫早(長崎)に迫る! 【ニュース - コラム】
第643回 「考える力」を持っていた諫早(長崎)だからこそ起こった化学反応【中編】【野球部訪問】
第642回 「今年のチームは楽しみ」選手が自分で考える力を信じた3年間! 諫早(長崎)【前編】【野球部訪問】
第74回 川越初雁(埼玉)「人間性を最大の武器にして、初雁史上最高の夏に!」【僕らの熱い夏2019】
諫早 【高校別データ】
諫早商・島原翔南・国見 【高校別データ】
諫早農 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
何もかも大谷翔平?!渡邉勇太朗(浦和学院)が代表入りまでの軌跡を振り返る!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る