今年も起きるか、ジャイアントキリング?三重大会を徹底解剖!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.06.28

注目右腕・岡林勇希(菰野)

【大会展望・総括】
津田学園vs菰野の3度目の対決は実現なるのか?2大勢力を崩す新勢力にも期待!【三重大会展望】

 2季連続甲子園を狙う津田学園。好投手・岡林 勇希を擁して甲子園出場を目指す菰野など、実力校が虎視眈々と聖地を目指す三重大会。しかし昨年の白山のような思わぬ伏兵の躍進も十分考えられる。三重の夏を制するのはどこなのか。大会展望からその模様を見ていく。(コラムを読む)

【目次】
[1]津田学園を食い止める学校はどこだ?
[2]菰野はハンディキャップをどう埋めるのか?

【関連記事】
津田学園、菰野を追随する三重!波乱もありうる三重大会を解説! 【ニュース - コラム】
14日開幕!三重大会の見所と各ゾーンの勝ち上がりを予想!【三重展望】 【ニュース - コラム】
第514回 【三重展望】近大高専、宇治山田商など南部の有力校・逸材を徹底解説!【大会展望・総括コラム】
コメント (1)
桑名北高校2019.07.22 匿名さん
今年は桑名北高校が注目高だと思います。
昨年までは7.8年連続初戦敗退でしたが、今現在ベスト16入を果たし、次の試合である津工業に勝てば24~7年振りのベスト8という歴史的瞬間になります。
そして、なんと言っても昨年の秋の桑員地区予選では春選抜出場校である津田学園に2-0という激闘を繰り広げました。今年のダークホースとも言える一高で間違いないでしょう!

コメントを投稿する

前の記事:
内海の西武移籍で敦賀気比OB対決が見どころに!?
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る