激論が予想されそうな近畿地区の選考!ベスト8に入った4チームの戦力分析!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2019.01.24

左から西野 力矢(大阪桐蔭)、林 直人(報徳学園)、小橋 翔大(福知山成美)、緒方 隆之介(市立和歌山)

【選抜大会・展望】
激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!

 25日の選抜出場校が決まる。最も気になるのが近畿地区の行方。近畿地区の枠は6枠。例年を振り返れば、近畿大会で2勝しているベスト4のチームは有力。議論になっているのはボーダーラインに入っている準々決勝敗退の4チームのうち選ばれる2校はどこか。

(続きを読む)

【目次】
[1]試合内容は最も良い市立和歌山/センターラインに逸材がいる福知山成美
[2]全国レベルの左腕・林直人擁する報徳学園/選手のポテンシャルの高さならば圧倒的な大阪桐蔭

【関連記事】
小松市の招待試合に大阪桐蔭と龍谷大平安が登場! 【ニュース - 高校野球関連】
藤原恭大(千葉ロッテ)がフルスイングを貫き、猛打賞! 【ニュース - その他】
第908回 「完膚なきまでの敗北」から見せた異国の地での成長 秋山恭平(筑後サザンホークス) 【ネクスト球児インタビュー2019年】
第898回 徳島の城島健司を目指して!チームを勝たせられる捕手を目指す!川端晃希 vol.3 【2019年インタビュー】
第896回 ハイレベルの環境が磨き上げた技術!川端晃希が大阪桐蔭で吸収した捕手理論 vol.2 【2019年インタビュー】
第896回 大阪桐蔭から徳島へ!期待の大型ルーキー・川端晃希が痛感した超名門の厳しさ vol.1 【2019年インタビュー】
第890回 「思考力×身体能力」でポテンシャルは青天井 マハチ・棚橋一生(篠栗ボーイズ) 【2019年インタビュー】
第555回 センバツ注目度NO.1!全国制覇へ向けての3つの課題 星稜(石川)【後編】【野球部訪問】
第835回 激戦の近畿地区の選考!ベスト8敗退チームはどこが出ても楽しめる!【大会展望・総括コラム】
第535回 「目線は常に日本一へ」兵庫の公立の雄・社が固めた強い決意【後編】【野球部訪問】
第532回 『目標』ではなく『決意』の域へ!兵庫県の公立の雄・社が痛感した勝負への姿勢【前編】【野球部訪問】
第829回 リードする星稜を追うのは?平成最後の選抜、新元号最初の夏に期待の注目校【2019年展望】【大会展望・総括コラム】
報徳学園vs藤井学園寒川【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs英明【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
報徳学園vs高松商【2018年 練習試合(交流試合)・秋】
智辯和歌山vs大阪桐蔭【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
明石商vs報徳学園【2018年秋の大会 平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭 【高校別データ】
福知山成美 【高校別データ】
報徳学園 【高校別データ】
市立和歌山 【高校別データ】
市立和歌山商 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
龍谷大平安がV!各校課題が浮き彫りになった秋季近畿大会を総括!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る