2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.28

左から菊地、園部、宮路

2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!

  2017年のドラフト会議は清宮 幸太郎の7球団の競合もあり、大きく盛り上がったドラフトとなった。今回も指名選手の出身高校の調べて、どの学校が多く輩出しているのか、洗い出してみた。一番多く輩出している学校は花咲徳栄東海大相模仙台育英の3校はプロの世界へ3名輩出していた。

(コラムを読む)

【関連記事】
目指すは日本の4番!野村佑希(花咲徳栄)が語る最後の夏とは? 【ニュース - インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
名門対決は花巻東に軍配!【秋季東北大会・15日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
星稜vs松本第一【2018年秋の大会 第139回北信越地区高等学校野球大会】
履正社vs東海大仰星【大阪府 2018年秋の大会 秋季近畿地区高校野球大会 大阪府予選】
第768回 2018年のテーマは「逆方向」!春に結実 野村佑希(花咲徳栄高)  【2018年インタビュー】
横浜vs東海大相模【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第790回 絶対的なエース・及川擁する横浜か?強力打線・東海大相模が制するのか?いざ激突!【大会展望・総括コラム】
第788回 埼玉大会が開幕!浦和学院、花咲徳栄ともに序盤から強敵と対決!【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs山北【神奈川県 2018年秋の大会 神奈川県秋季大会】
第775回 横浜と東海大相模が同ブロック!この秋も好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第771回 2017~2018シーズン高校野球振り返り(徳島・高知編) 「復活への胎動」徳島県、「戦国時代、序章へ」高知県【大会展望・総括コラム】
第768回 秋の岐阜開幕!鍛治舎体制で強化中の県岐阜商、中京学院中京、夏の覇者・大垣日大が中心か【大会展望・総括コラム】
第752回 来年、日本のエースになるために。修行に臨む金沢の怪腕・奥川恭伸(星稜) 【2018年インタビュー】
横浜vs花咲徳栄【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第716回 羽田野 温生(汎愛)打倒・大阪桐蔭に燃える公立の本格派右腕 【2018年インタビュー】
第660回 奥川 恭伸(星稜)「全国・世界の頂への第一歩」 【2018年インタビュー】
秀岳館 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
活躍著しいチームとともに秋季岐阜県大会を総括!!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る