現役時に身につけた習慣は、引退後も大事にしよう!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.02

■遠藤友彦の人間力! NEW!!
引退後が本当の勝負

 野球をしているときは何事にも一所懸命でしたが、引退してからの行動は誰も見ていないからこそ大事です。あれだけ野球部ではきっちり整理整頓していたのに、引退してからだらしなくなったりする選手もいます。 今までは野球部として取り組んでいたから、自分だけじゃなく周囲の仲間も実践していました。引退して「自分だけ」になると、今まで取り組んできたことを疎かにする選手は多いです。

 引退後も、身につけた実践は大事にしていきましょう。(コラムを読む)

【目次】
[1]現役時にできていたことが引退後には…
[2]本当の戦いは引退してから!
[3]引退して技術以外を残せる人

【関連記事】
データを見てテンションを上げてくれる瞬間がやりがい!豊多摩(東京)マネージャーの日々の活動に迫る! 【ニュース - コラム】
第70回 居るだけで安心させられるマネージャーを目指した3年間 豊多摩(東京)【頑張る!マネージャー】
マネージャーは「空気」!?常に先を読んで活動をする都立新宿のマネージャーの毎日とは? 【ニュース - コラム】
第69回 勝利に繋がるからこそどんな活動も楽しい!都立新宿マネージャー【頑張る!マネージャー】
第68回 大分商(大分) 3年間共に歩んだ仲間と最高の夏に!【頑張る!マネージャー】
第67回 豊島学院(東京)新聞作りでより理解した大切な仲間たちを陰で支える【頑張る!マネージャー】
第66回 仙台二(宮城)「二高史上初」のマネージャーになれたことが自慢!!【頑張る!マネージャー】

コメントを投稿する

前の記事:
花咲徳栄、コールド勝利で県大会進出!【春季埼玉県大会地区予選・16日の結果】
次の記事:
今年の聖光学院は史上最強打線!センバツで台風の目を
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る