• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • 越前の小京都 豪雪地帯で鍛える県立の雄・大野高校(福井)【冬が僕らを強くする】

越前の小京都 豪雪地帯で鍛える県立の雄・大野高校(福井)【冬が僕らを強くする】

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2016.02.21

大野名物・亀山ダッシュ!(県立大野高等学校)

【冬が僕らを強くする】
第54回 県立大野高等学校(福井)

 全国各地の野球部に、この冬のトレーニングや春への意気込みなどを伺った企画「冬が僕らを強くする」。第54回目は福井県の県立大野高校です!

 越前の小京都と呼ばれる風情ある城下町、福井県大野市にある大野高校は、県立の男女共学校。広々としたグラウンドに、体育館が2つに屋内トレーニング場も完備と、充実した施設を誇ります。それもそのはず、大野市は福井県でも有数の豪雪地帯で、春休みの時期まで雪が残るといいます。そんな土地柄もあってか、アルペンスキー部やクロスカントリースキー部が活躍しています。

 野球部は、2度の甲子園出場経験を持ちます。中日ドラゴンズなどで活躍した正津 英志さんが第72回全国高等学校野球選手権大会に出場しています。
敦賀気比福井工大福井…今、最もアツいと行っても過言ではない福井県で、県立高校の雄として戦いを繰り広げている大野野球部。現2年生が1年生の時には1年生大会で決勝に進出。福井工大福井8対9と激戦を繰り広げました。昨秋はその福井工大福井準々決勝で敗れ、再び悔しい思いを味わうことに。笑顔で野球を楽しめるよう、悔いを残さないように。雪解けの春に、そして一生に一度の夏に挑むためトレーニングを積みます。(続きを読む)

【関連記事】
初の2桁勝利へ!中日の若手注目右腕・山本拓実への期待 【ニュース - 高校野球関連】
一本足打法・渡辺勝(中日)がチーム第1号!大器晩成の核弾頭の逆襲はこれから! 【ニュース - 高校野球関連】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第68回 「あの20キロを走り抜いたのは、彼がはじめてです」 恩師が語る「大野 雄大(中日ドラゴンズ)」【恩師が語るヒーローの高校時代】
第6回 「地元選手、そして捕手の獲得を」スポーツライター・小関順二さんが中日ドラゴンズのドラフトを分析!【プロ12球団ドラフト分析2019】
第86回 清水 達也(中日ドラゴンズ・投手) 聖地の頂点糧に、今度はナゴヤドームで頂点へ【高校野球コラム】
第628回 徳島インディゴソックス・大藏 彰人投手(中日ドラゴンズ育成1位指名)挫折を越え、野球愛を叫び、開けた「NPB」の扉 【2017年インタビュー】
第553回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手(熊本工出身)「理想となるグラブの作り方」【前編】 【2017年インタビュー】
第466回 柳 裕也投手(横浜-明治大)「横浜高時代に取り組んだ猛練習漬けのトレーニング」・前編 【2016年インタビュー】
第401回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【後編】「練習では緊張して、試合では気楽に小技を決めよう」 【2016年インタビュー】
第400回 中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手【前編】「バント成功の秘訣は『間』と『コース』」 【2016年インタビュー】
木下 宏海(大野) 【選手名鑑】
下山 哲人(大野) 【選手名鑑】
大野 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
「初戦は苦しかったですね」接戦となった侍ジャパンU-18代表vsスペイン代表をレポート!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る