岩倉高時代には紫紺の優勝旗返還も経験 後尾和男社長(新灯印刷株式会社)が語る高校野球に打ち込む意味

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2020.06.23

後尾和男社長(岩倉高校OB)

【コラム】
甲子園という強固な理念があるからこそ「もっとやれた高校野球」 岩倉高校OB・後尾和男社長(新灯印刷株式会社)

 家業である印刷会社を土台に、書籍の企画・プロデュースや物流、出版とグループ企業を次々と増やしていき、ワンストップでの出版サービスを展開しているのが新灯印刷株式会社の後尾和男社長だ。

 そんな後尾社長は、現在の活躍は高校野球の経験が大きな土台になっていると断言する。
 東京都の強豪・岩倉高校野球部出身の後尾社長は、第56回選抜高校野球大会の初出場初優勝にも立ち会うなど、怒涛の高校野球生活を過ごした。
 今回は高校時代を振り返っていただき、「現在の仕事にも繋がっている」と語る背景を見ていく。

(続きを読む)


【目次】
[1]優勝旗返還で甲子園の土を踏み、KKコンビとも記念撮影
[2]仕事にも活きた、相手の気持ちを考えること
[3]手を抜かずに色んな経験をして自信をつけてほしい

【関連記事】
岩倉vs都立豊多摩【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
共栄学園vs岩倉【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
岩倉vs都立三田【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
第7回 甲子園という強固な理念があるからこそ「もっとやれた高校野球」 岩倉高校OB・後尾和男社長(新灯印刷株式会社)【人生で大切なことは高校野球から教わった】
野球が出来る喜びを感じて!岩倉vs専修大附の試合を徹底レポート!【練習試合】 【ニュース - 高校野球関連】
岩倉vs専修大附【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第115回 「最後まで競い合う」岩倉は、夏の甲子園へ向かう戦いと同じ意識で戦える覚悟を個々に確認【高校野球コラム】
第1004回 2020年の東東京の勢力図、新鋭を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第9回 神宮第二球場の思い出 ~東京五輪に始まり、東京五輪に終わる~【後編】【東京の高校野球】
第1075回 宮里優吾(岩倉)目標は千賀。伝家の宝刀・フォークを手にプロ入りの夢を目指す【後編】 【2019年インタビュー】
第1075回 宮里優吾(岩倉)最速147キロの剛腕は下積みを重ね、飛躍の瞬間を待ち続けた【前編】 【2019年インタビュー】
岩倉vs東京学芸大附【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第884回 主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】 【2019年インタビュー】
第884回 経験豊富な攻守の要・荻野魁也(岩倉)のルーツを探る【前編】 【2019年インタビュー】
岩倉 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
190センチ左腕・羽田慎之介(八王子)が140キロ台連発!8回10奪三振3失点の力投で初戦突破!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る