主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】

このエントリーをはてなブックマークに追加