高校野球ドットコム

野球部訪問

  • 沖縄尚学高等学校(沖縄)【前編】
    2015.06.15
    第214回 沖縄尚学高等学校(沖縄)【前編】
    2014年夏まで、春夏あわせて4季連続で甲子園出場を成し遂げた沖縄尚学。前編では、一見野球と関係ようで、実はとても関係のある「勉強」の話を比嘉 公也監督に語って頂きます。
    詳細はこちら
  • 興南高等学校(沖縄)【後編】
    2015.05.30
    第197回 興南高等学校(沖縄)【後編】
    2010年甲子園春夏連覇。以後も沖縄県を代表する強豪校として君臨し、今春には沖縄県大会優勝を果たした興南。後編ではメンタル、意識を中心とした「裏」の部分について迫った。
    詳細はこちら
  • 興南高等学校(沖縄)【前編】
    2015.05.29
    第196回 興南高等学校(沖縄)【前編】
    2010年甲子園春夏連覇。以後も沖縄県を代表する強豪校として君臨し、今春には沖縄県大会優勝を果たした興南。前編では「投手に必要なバランス」について名将・我喜屋 優監督に伺った。
    詳細はこちら
  • 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    2014.03.13
    第123回 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    ここ2年間の公式戦(春夏秋)は通算40勝8敗。2001年に明治神宮、2002年に選抜大会を制した報徳学園以来秋・春2冠の可能性を十分に秘めたナインと言えるだろう。
    詳細はこちら
  • 県立美里工高等学校(沖縄)
    2014.03.12
    第122回 県立美里工高等学校(沖縄)
    2013年、沖縄県高校野球史で11年ぶり5校めとなる新人中央大会と秋季県大会の2冠を達成した美里工。伊波、長嶺の両投手の2枚看板に加え、打撃にも注目が集まる。
    詳細はこちら
  • 県立久米島高校(沖縄)
    2013.03.26
    第97回 県立久米島高校(沖縄)
    タクシーの運転手が、ラジオのボリュームをあげる。「入った―!!3ラン!!久米島高校、サヨナラホームラン!!」この日、島のラジオからは、球場にいる島民からの中継リポートが流れていた。
    詳細はこちら
  • 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    2012.08.29
    第76回 沖縄尚学高等学校(沖縄)
    沖縄尚学といえば、過去に夏の甲子園は5回、春は4回出場。さらに、センバツでは2度の優勝を収めるなど、全国でも強豪校と呼ばれる高校の1つだ。今回は伊志嶺副部長より『新チームのカラダの作り方』を伺いました。
    詳細はこちら
  • 県立美里工業高校(沖縄)
    2012.04.30
    第65回 県立美里工業高校(沖縄)
    この4月から美里工業高野球部の監督に就任した神谷嘉宗監督。神谷監督といえば、08年の夏に浦添商を率いて、その年の選抜優勝校だった沖縄尚学を沖縄大会決勝戦で破り甲子園出場を決めた。
    詳細はこちら
  • 県立糸満高校(沖縄)
    2012.04.29
    第64回 県立糸満高校(沖縄)
    昨夏、悲願の甲子園初出場を果たした。昨秋も県大会を制して九州大会に出場を決めるなど、いま、沖縄で勢いがあるチームの一つである。その糸満高校を率いているのが上原忠監督。今回は、上原監督にお話しを伺いました。
    詳細はこちら
  • 県立中部商業高校(沖縄)
    2012.04.27
    第63回 県立中部商業高校(沖縄)
    この春から中部商の監督に就任した宮城隼人監督。これまで、浦添商、八重山商工など甲子園に導いた名将たちのいる学校に赴任し、ともに指導にあたってきた。多くのことを学び続けた宮城監督が、これから目指す中部商野球とは?
    詳細はこちら