2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.28

左から菊地、園部、宮路

2017年のドラフトの指名選手の出身校で最も多いのはあの3チーム!

  2017年のドラフト会議は清宮 幸太郎の7球団の競合もあり、大きく盛り上がったドラフトとなった。今回も指名選手の出身高校の調べて、どの学校が多く輩出しているのか、洗い出してみた。一番多く輩出している学校は花咲徳栄東海大相模仙台育英の3校はプロの世界へ3名輩出していた。

(コラムを読む)

【関連記事】
センバツ出場の星稜に訪問!大黒柱の離脱で奮起! 【ニュース - コラム】
第461回 星稜(石川)大黒柱の離脱で奮起!甲子園で春夏合計4勝がチームの目標!【野球部訪問】
埼玉の2018年度スケジュール発表!春の地区予選は4月11日開幕 【ニュース - 高校野球関連】
センバツ未出場も、夏の甲子園に近い注目10校をピックアップ!【100回記念大会特集】
第48回 駒大苫小牧の連覇から10年、北海の準優勝で新時代到来【北海道・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
第623回 第90回センバツ逸材野手【東日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第621回 第90回センバツ逸材投手【東日本編】ガイドブック【大会展望・総括コラム】
第635回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)夏・甲子園連覇と夢実現へ。常に高い目線で【後編】 【2018年インタビュー】
第634回 野村佑希(花咲徳栄2年・外野手&投手)長所を開花させた1年冬の練習【前編】 【2018年インタビュー】
中央学院vs東海大相模【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第605回 安田尚憲(履正社)のホームラン論「正解論はない。ただ強く振ることは大前提」【後編】 【2017年インタビュー】
東海大相模vs作新学院【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
第604回 西巻 賢二(仙台育英)「宮城での6年間は最高だった。憧れるような選手になりたい」 【2017年インタビュー】
第603回 長谷川 拓帆(仙台育英)「目標とされる野球人になりたい」 【2017年インタビュー】
智辯和歌山vs履正社【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
中央学院vs花咲徳栄【2017年秋の大会 第70回(平成29年度)秋季関東地区高等学校野球大会】
星稜vs北越【2017年秋の大会 第137回北信越地区高校野球大会(平成29年度秋季)】
秀岳館 【高校別データ】
星稜 【高校別データ】
仙台育英 【高校別データ】
東海大相模 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
履正社 【高校別データ】

コメントを投稿する

前の記事:
昨夏4強の明徳義塾(高知代表)!明徳らしい戦いぶりを見せつける!【チーム紹介】
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る