現役時に身につけた習慣は、引退後も大事にしよう!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.10.02

■遠藤友彦の人間力! NEW!!
引退後が本当の勝負

 野球をしているときは何事にも一所懸命でしたが、引退してからの行動は誰も見ていないからこそ大事です。あれだけ野球部ではきっちり整理整頓していたのに、引退してからだらしなくなったりする選手もいます。 今までは野球部として取り組んでいたから、自分だけじゃなく周囲の仲間も実践していました。引退して「自分だけ」になると、今まで取り組んできたことを疎かにする選手は多いです。

 引退後も、身につけた実践は大事にしていきましょう。(コラムを読む)

【目次】
[1]現役時にできていたことが引退後には…
[2]本当の戦いは引退してから!
[3]引退して技術以外を残せる人

【関連記事】
中央学院(千葉)「マネージャー以外の高校生活は考えられない!」 【ニュース - コラム】
第59回 中央学院(千葉)「マネージャー以外の高校生活は考えられない!」【頑張る!マネージャー】
乙訓(京都)「マネージャーも含めてチームやで!強豪公立校を支える6人の女子マネ」 【ニュース - コラム】
第58回 乙訓(京都)「マネージャーも含めてチームやで!強豪公立校を支える6人の女子マネ」【頑張る!マネージャー】
第57回 千葉明徳(千葉)「選手のサポートと自立させることも私たちの役割!」【頑張る!マネージャー】
第56回 南風原(沖縄)「選手と一緒に成長できた!これからも必要とされる存在に」【頑張る!マネージャー】
第55回 東京学館船橋(千葉)「自慢は補食のバリエーションの多さ!これからも頼れる存在でありたい」【頑張る!マネージャー】

コメントを投稿する

次の記事:
U-18高校日本代表永田新監督への期待
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る