• トップ
  • ニュース
  • コラム
  • かつて野球後進県とみられていた宮崎県 勢力図はどのようにして変化していったのか?

かつて野球後進県とみられていた宮崎県 勢力図はどのようにして変化していったのか?

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2017.01.08

高千穂の選手たち(2016年秋季県大会決勝戦)

■47都道府県 高校野球勢力図の変化 NEW!!
日南学園が先頭だが13年夏準優勝の延岡学園も追随し、宮崎日大、鵬翔なども(宮崎)

 47都道府県それぞれの高校野球勢力図の変化を、手束 仁氏が独自の目線で読み解くコラム!

 現在は、宮崎県も日南学園などの私学勢力が強くなっている。しかし、長らく宮崎県の高校野球は高鍋がリードしていく形だった。宮崎の高校野球の勢力図の移り変わりを見ていく。(コラムを読む)

【目次】
[1]野球後進県と見られていた宮崎県
[2]新鋭校の登場もあり、勢力のバランスは崩れていく

【関連記事】
星稜が宮崎工に勝利!他2試合は雨天により中止・ノーゲーム【MRT招待試合・13日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
延岡学園が宮崎勢唯一の勝利!【MRT招待試合・12日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第653回 今年も九州大会は人材豊富だった!夏へ向けて楽しみな逸材を一挙紹介!【大会展望・総括コラム】
第696回 九州を代表するショートストップ・小幡竜平(延岡学園)!目標は源田壮亮! 【2018年インタビュー】
樟南vs延岡学園【2018年春の大会 第142回九州地区高等学校野球大会】
第644回 21日開幕!注目カード多数の九州大会!【大会展望・総括コラム】
國學院栃木vs延岡学園【第90回記念選抜高等学校野球大会】
第629回 第90回記念選抜を制するのは?4ブロック別で見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第8回 台湾の球児は甲子園をどのように思っているのか?【世界の高校野球】
第7回 木製バットでないからこそ良い日本野球【世界の高校野球】
都城東vs九州学院【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
延岡学園vs筑陽学園【2017年秋の大会 第141回九州地区高等学校野球大会】
日向学院vs都城商【宮崎県 2017年夏の大会 第99回選手権宮崎大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
第77回 延岡学園高等学校 岩重章仁選手 【2011年インタビュー】
佐土原 【高校別データ】
高千穂 【高校別データ】
高鍋 【高校別データ】
日南学園 【高校別データ】
日章学園 【高校別データ】
延岡学園 【高校別データ】
鵬翔 【高校別データ】
都城 【高校別データ】
都城工 【高校別データ】
都城商 【高校別データ】
宮崎大宮 【高校別データ】
宮崎学園 【高校別データ】
宮崎工 【高校別データ】

コメントを投稿する

次の記事:
近畿大会が開幕!大阪桐蔭は明石商と対戦!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る