Vコングの衝撃から17年、ニューモデル【Jコング】が再び高校球界に旋風を巻き起こす!

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   
2018.06.22

 2001年、高校野球界に大きな衝撃を与えるバットが登場した。
 ミズノ「Vコング02」だ。2006年に、大阪桐蔭のスラッガーだった中田 翔選手(現:日本ハム)が「Vコング02」を使用したことで注目され、高校通算87本塁打という当時の高校新記録を樹立したことで、その存在は瞬く間に広がった。現在では「金属バットの王道」として高校球界に定着しており、多くの高校球児に愛用されいる。

 あれから17年。「Vコング02を超えるバット」として、今回ミズノ社が満を持してニューモデルを発表した。
 その名も「Jコング02」。

 今回は、「Vコング02を超えるバット」としてデビューする「Jコング」の魅力をたっぷりとお伝えする。
 「とにかく飛距離を伸ばしたい」と願っている選手は必見だ。

最大の特徴は飛距離&打感!低い打球もグングン伸びる!



 「Jコング」の魅力は大きく分けて2つある。

①とにかく飛距離が出る
 「Jコング02」は、とにかく飛距離が出るバットとなっている。
 研究では、「Vコング02」と比べ、反発係数が103%にアップしたという結果が出た。つまり、理論上は「Vコング02」が100m飛ばすところを、「Jコング02」は何と103m飛ばすという驚きの数値だ。
※数値はミズノ調べ

②硬い打感を実現
 打感の柔らかさが特徴だった「Vコング02」に比べ、「Jコング02」は硬い打感となっている。これまでに無かった「硬さ」を実現したことで、インパクトで力負けしない「弾く」感覚を生み出した。
 低いライナー性の弾道も良し、大きな放物線を描く長打も良し、マルチに効果を発揮する機能的なバットとなった。

絶賛の声が続々!これが「Jコング02」の威力!



『低い打球を打っても、グングン打球が伸びました』

『少し重さを感じましたが丁度良かったですし、反発力は凄かったです』

『振りぬきも良さを感じました!とにかく振りやすかったです!』

『いつもより本当に良く打球が飛んだと思います』

『打球の弾きも良かったですし、打球の速さがいつも違いました!』

『詰まってもしっかりと振り切れば飛んでくれます』

『トップバランスなので、フルスイングをする自分にとっては合っています』

『こすった感じでも飛びますね。逆にそういう方がスピンがかかって上手く飛びました』

 いかがだろうか。「Jコング02」の威力は、多くの選手がで効果を実感している。
 「Vコング02」と双璧ををなすバットの「Jコング02」。飛距離に思い悩んでいる選手は、一度その手に取って確かめてみてはどうだろうか。

このページのトップへ

【関連記事】
スライディングパンツを履かないプレイヤーのためのアンダーウエア!『BBボクサー』を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
きょう最終日!アンダーシャツを50名様にプレゼント! 【ニュース - その他】
第15回 体を冷やしたほうがパフォーマンスがアップするってホント?暑さ対策に新提案!【特集コラム】
第12回 原宿の女子高生に聞いた!球児の好きな部位はどこ?オフの筋トレでここを鍛えたい!【特集コラム】
第13回 ミズノプロ「フィンガーコアテクノロジー」を調査! 開発者・須藤氏に聞く!フィンガーコアテクノロジーってどんなグラブ?【特集コラム】
第12回 トレーニングバットの活用法【動画で解説】【特集コラム】
第11回 オススメの練習着パンツ履き比べ! キミに合う練習着パンツはどっち?!【特集コラム】
第233回 話題のスパイク【開発秘話】を調査 GEハイストIQ・ミズノプロCQ 鷲見将成さん 【2014年インタビュー】
第105回 ミズノバットマイスター 名和 民夫 さん 【2012年インタビュー】
第101回 ミズノスパイクマイスター 春名 明弘 さん 【2012年インタビュー】
第76回 ミズノ株式会社 石塚裕昭さん 【2011年インタビュー】
第43回 ミズノスポーツ事業部 岸本 耕作さん 【2010年インタビュー】
コメント (1)
発売日2018.06.25 泉
いつ頃発売ですか?

コメントを投稿する

前の記事:
健大高崎が桐光学園の粘りを振り切り、8強へ!
最新ニューストップに戻る サイトトップに戻る