第28回 中央大学附属高等学校(東京)2018年02月13日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

【目次】ページ下部にあるフォトギャラリーもお見逃しなく!
[1]チームのスローガンは「常笑気流(じょうしょうきりゅう)」
[2]新しく取り入れた11種類の素振りで打力をアップ
[3]仲間同士で叱咤激励しながら、日々、挑戦してほしい!

新しく取り入れた11種類の素振りで打力をアップ


原廉士郎選手(中央大附)

 ここからは、岡本 海知副主将と森 諒副主将のお二人にお話を伺いました!

Q.秋季大会などを経て、見つけた課題を教えてください

岡本:チームとしては打撃の力不足。都大会レベルの投手が相手だと、ここぞの場面で一本が出ませんでした。
森:昨秋の最後の公式戦でノーヒットノーランを喫し、コールド負けをしました。ですから、課題は打撃力にあると思います。また、投手力と守備の基礎力はあると思いますが、連携や一試合分の集中力を完璧に持続する力はまだまだ足りないと感じています。

Q..このオフシーズンの目標、強化したいことを教えてください

岡本:長打力を付け、肩を強くしたいです。
森:個人的には盗塁がなかなか刺せないので、二塁送球の到達スピードを上げることが目標です。そして、チームの課題は打撃力なので、様々な種類の練習に取り組んで全体の底上げをしたいです。特に素振りは大切にして、新しく取り入れた11種類の素振り(丸太、ホース、ノックバット、軽いバット、歩きながら、長尺バット、タイヤで段差をつけてなど)はカギになると思うので大切にしていきたいです。

Q.応援する方々へアピールしたいセールスポイントは?

岡本:難しい打球の球際の強さです。
森:足には自信があるので、目立たなくても確実かつ積極的な走塁を見てほしいです。また、守備では頭を使った配球と指示。打撃では打球の速度に自信を持っています。

Q.チームの好きなところや、他のチームに負けていないところはどこですか?

岡本:元気の良さと乗った時の雰囲気は他チームに負けません!
森:ONとOFFのメリハリをしっかりつけられて、やるべき所でいつも以上の力を発揮できるところです。また、学校の自由な校風のなかで普段から挨拶を積極的に行うなど、私生活の面から自分を律してしっかりとできていると思います。

Q.このオフシーズン、「自分はここまで成長するぞ!」という熱い意気込みをお願いします!

岡本:東京No.1の外野手になります!
森:高校野球ドットコムの選手名鑑に載るような選手になりたいです!

 岡本選手、森選手、ありがとうございました!

【次のページ】 仲間同士で叱咤激励しながら、日々、挑戦してほしい!

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
松本国際vs 東京都市大塩尻【長野県 2018年春の大会 第138回北信越地区高等学校野球長野県大会 中信予選会】
第648回 準決勝を迎える春季東京都大会!試合に先がけ見どころをチェック!【大会展望・総括コラム】
第59回 圧倒的私立校優勢の構図ながら、頑張る都立勢が刺激になり盛り上がる【東京都・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
都立高島vs中大附【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第63回 國學院久我山高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
第39回 都立東大和高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
第37回 都立新宿高等学校(東京)【冬が僕らを強くする2018】
錦城学園vs中大附【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
中大附vs都立片倉【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
都立葛飾野vs東京都市大付【東京都 2017年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立小平 【高校別データ】
中大附 【高校別データ】
東京都市大塩尻 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム