印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

日本大学第三高等学校【東京】6年ぶり19回目 東京都町田市図師町11-2375番地 東京都大会準優勝一覧へ戻る

櫻井 周斗(日大三)

【チーム記録】

打率11位
総安打数に占める長打の割合2位 38.6%
長打率1位 0.611
出塁率6位 0.4328
1試合平均得点5位
1試合平均安打9位
1試合平均四死球5位
1試合平均三振の少なさ4位

防御率16位
1試合平均失点8位
被安打率2位
奪三振率1位
1試合平均失策1位

練習試合では33戦で無敗。新チームで唯一の黒星が、東京大会決勝早稲田実業戦だった。チーム成績を見ても投攻守に渡って32校で上位にいるのがわかる。攻撃では本塁打15が履正社と並んでトップ。8試合で15本というのは恐れ入る。特に1番・井上 大成が4本塁打と打線を引っ張った。打点トップは5番の金成 麗生。安打数に占める長打の割合は66.7%。長打率1.048は、智辯学園加堂 陽太に次いで32校の主力打者で2位だった。ちなみに井上の長打率1.000は同4位である。チーム全体で三振も少なく、4個以上喫した選手は1人もいない。

投手陣は秋背番号8の櫻井 周斗が柱として成長。完投した4試合のうち3試合で二桁三振を奪った。奪三振率は11.69で、32校の主力投手(投球回数25以上)でダントツのトップ。特に東京大会決勝では敗れはしたものの14奪三振。清宮 幸太郎からも5三振を奪った。
秋の公式戦登録選手の平均身長176.2と、平均体重76.1はともに履正社に次いで2番目に大きい。冬の間にさらに体が大きくなっているはずで、春にどんな姿で登場するのかが楽しみである。

日本大学第三高等学校 戦力分析!

学校情報

学校長髙瀬 英久たかせ ひでひさ
監督小倉 全由おぐら まさよし1957年4月10日生 日大三高→日本大。現役時代は内野手。大学在学中から母校の日大三高でコーチ。卒業した1980年からは関東一高でコーチ、81年~89年、92年~97年と二度監督を務める (87年春準優勝)。97年4月母校の監督に就任。2001、11年と二度夏の甲子園優勝を果たす。社会科(倫理)教諭
責任教師三木 有造みき ゆうぞう1974年5月23日生 日大三高→東洋大。現役時代は捕手。大学卒業後の97年4月から母校の日大三高でコーチになり、2002年から副部長、2011年5月から部長を務める。社会科(倫理)教諭

選手名簿


打順
守備
名前ふりがな
身長体重投打

打数安打





打点三振





打率出身中学
岡部 仁おかべ じん317570右左4940000200100.444杉並区立和田
9捕津原 瑠斗つはら りゅうと317878右右72360011321020.261私立海星(長崎県長崎市)※長崎市出身
5一金成 麗生かなり れお3193101左左721921314211000.429相模原市立相陽(神奈川県相模原市南区)
2二大西 翔おおにし かける317372右左71861005152100.333日野市立日野第四
1三井上 大成いのうえ たいせい318073右左8241020491112300.417厚木市立南毛利(神奈川県)
6遊日置 航ひおき わたる217476右右83181005131200.258上田市立第二(長野県)
4左比留間 海斗ひるま かいと317882右右826103029163000.385笠間市立岩間(茨城県)
3中櫻井 周斗さくらい しゅうと317778左左8269103112100100.346所沢市立東(埼玉県)
8右八木 達也やぎ たつや317369右左71331001132100.231相模原市立大沢(神奈川県相模原市緑区)
田口 仁平たぐち じんぺい317070左左1220000000001.000江戸川区立上一色
山崎 奨斗やまざき しょうと317474左左-------------四日市市立内部(三重県)
高橋 遼たかはし りょう317573右右1211000010000.500清瀬市立清瀬第三
佐藤 拓海さとう たくみ318484右右-------------ひたちなか市立田彦(茨城県)
長谷川 央都はせがわ ひさと316863右右3832001223000.375栃木市立西方(栃木県)
柳澤 真平やなぎさわ しんぺい217066右左4500000100000.000板橋区立西台
金子 凌かねこ りょう217069右左5730000122100.429古河市立三和(茨城県)
7外溝口 耕平みぞぐち こうへい318591右右61861026030000.333平塚市立金旭(神奈川県)
中村 奎太なかむら けいた217269右左4631002100200.500私立八千代松陰(千葉県八千代市)※習志野市出身
大塚 晃平おおつか こうへい218081右右-------------座間市立西(神奈川県)
吉見 樹之介よしみ たつのすけ317583右右-------------私立日本大学第三[町田市]※世田谷区出身
平均 身長体重チーム合計試合数打数安打二塁打三塁打本塁打打点三振四死球犠打飛盗塁失策打率長打出塁
176.2 76.1 8 239 83 16 1 15 64 19 49 17 12 2 0.347 0.611 0.433

注:昨夏の△は地方大会登録選手 ▲は同全国選手権登録選手 ◎は主将。

投手成績

名前ふりがな学年身長体重利き腕試合数完投完封無四球投球回数被安打奪三振暴投与四死球失点自責点防御率
櫻井 周斗 さくらい しゅうと 3 177 78 6 4 2 0 44 2/3 24 58 8 16 10 9 1.81
岡部 仁 おかべ じん 3 175 70 2 0 0 0 7 1/3 8 3 1 3 2 2 2.46
田口 仁平 たぐち じんぺい 3 170 70 1 0 0 0 3 1/3 1 7 0 3 2 2 5.41
中村 奎太 なかむら けいた 2 172 69 1 1 1 0 6 2 8 0 2 0 0 0.00

公式戦 8試合 7勝1敗

月日場所大会スコア
対戦校安打打点三振四死球犠打飛盗塁失策投手名














自校相手
9/10 日大三高グラウンド 東京都一次予選
1回戦
10 - 0 6 青稜 14 2 9 0 0 8 6 2 1 1 6 1 0 0 中村 佐々木
9/24 日大三高グラウンド 代表決定戦 15 - 1 5 都立王子総合 11 3 14 1 1 4 7 3 0 0 1 0 1 1 櫻井 岡田、鈴木
10/12 ダイワハウススタジアム
八王子
東京都本大会
1回戦
8 - 0 8 駒大高 10 3 8 0 7 13 5 1 2 0 0 1 1 4 櫻井 吉田
10/16 神宮第二球場 2回戦 12 - 2 5 都立東大和南 12 1 12 2 0 8 6 4 2 0 2 0 0 3 田口、岡部 福島、山本、矢吹
10/22 ダイワハウススタジアム
八王子
3回戦 4 - 1 13 創価 10 7 4 1 4 11 5 5 2 3 2 1 0 0 櫻井、岡部、櫻井 菊地、工藤、上村
10/29 神宮第二球場 準々決勝 6 - 2 9 早大学院 10 7 6 2 2 8 6 3 5 0 0 0 0 0 岡部、櫻井 内田、佐藤
10/30 神宮第二球場 準決勝 7 - 0 7 都立日野 6 2 5 0 2 10 8 3 3 1 1 0 0 2 櫻井 小林
11/3 神宮球場 決勝 6 - 8 9 早稲田実業 10 10 6 7 3 14 6 3 2 3 0 1 0 0 櫻井 中川、赤嶺、石井
得点/失点 計 得点/失点
一試合平均(9イニング換算)
安打 打点 三振 四死球 犠打飛 盗塁 失策
68 / 14 9.87 / 2.05 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手 自校 相手
合計 83 35 64 13 19 76 49 24 17 8 12 4 2 10
一試合平均(9イニング換算) 12.05 5.14 9.29 1.91 2.76 11.15 7.11 3.52 2.47 1.17 1.74 0.59 0.29 1.45

非公式戦(練習試合含む) 33試合 30勝0敗3分け

登板投手:佐藤、山崎、高木、河村、八木、櫻井、岡部、中村、金成、岩切、田口、柿澤

相手校:(7月夏敗退25日 8月始動3日)富山○○、鵬学園○○、伊保内○○、星林○○、埼玉平成△○、昭和○○、橘学苑△○、錦城学園△、佐野日大○○、松本第一○○、國學院栃木○○、遊学館○、美来工科
(10月東京大会前)川越東○○、日大三島○○
(11月東京大会後)仙台一○、都立片倉○、桐蔭学園○、市原中央○、都立東大和○○

過去の戦歴

高校別データベース 日大三

注:上記データは、主催者発表の資料に基づく。本大会での登録選手はこの限りではありません。
安打や被安打などの各種1試合平均の数字は、9イニング換算にしています。
攻撃部門はトータルイニング、守備部門は守備イニングを基に算出しています。

その他の出場校