冬が僕らを強くする2017 【近畿】

  • 神戸村野工業高等学校(兵庫)
    2017.03.09
    第109回 神戸村野工業高等学校(兵庫)
    OBには広島の野間峻祥がいる神戸村野工。昨秋は県大会準々決勝まで勝ち進んだが、育英に敗れた。大会、そして練習試合での強豪校との戦いから、手応えと課題を手にした。そんな神戸村野の冬に迫ります。
    詳細はこちら
  • 県立南部高等学校(和歌山)
    2017.03.06
    第102回 県立南部高等学校(和歌山)
    レスリングなど、スポーツの実績もある南部高校。昨秋は代表決定戦で強豪・箕島と接戦を繰り広げ、そこから見えてきた課題を教えてくれた。このチームの強みとは?
    詳細はこちら
  • 大阪府立渋谷高等学校(大阪)
    2017.02.28
    第88回 大阪府立渋谷高等学校(大阪)
    甲子園出場経験もある渋谷高校。野球部OBには中村紀洋さんが!昨秋の大会を終え、「粘り強く戦うようになった」と振り返る押川孔汰主将。冬はどのようなトレーニングを行っているのでしょうか。
    詳細はこちら
  • 西舞鶴高等学校(京都)
    2017.02.27
    第85回 西舞鶴高等学校(京都)
    甲子園まであと一歩に迫った経験がある西舞鶴野球部。夏の大会ベスト16だった先輩を超えるベスト8以上を目標に冬の厳しいトレーニングに励みます。
    詳細はこちら
  • 兵庫県立津名高等学校(兵庫)
    2017.02.27
    第84回 兵庫県立津名高等学校(兵庫)
    兵庫県淡路市にある津名高校。昨秋の兵庫県大会では強豪校の報徳学園と熱戦を繰り広げた。敗れはしたものの、確かな手ごたえを感じているようだ。そんな津名高校野球部の冬に迫る。
    詳細はこちら
  • 県立箕島高等学校(和歌山)
    2017.02.15
    第60回 県立箕島高等学校(和歌山)
    プロ野球選手を数多く輩出し、甲子園春夏連覇の経験もある箕島高校。昨秋は多くの試合を経験し、手応えを感じている。「下半身、メンタルを強化し、負けるわけがないと思える練習を」。箕島の冬の取り組みに迫る。
    詳細はこちら
  • 県立大和広陵高等学校(奈良)
    2017.02.10
    第50回 県立大和広陵高等学校(奈良)
    これまで2度の選抜出場を果たしている大和広陵。この冬はチームワークの良さと明るく楽しい雰囲気、そして強い意識でお互いに競い合い、レベルアップを目指す。
    詳細はこちら
  • 県立虎姫高等学校(滋賀)
    2017.02.09
    第49回 県立虎姫高等学校(滋賀)
    どんな時でも諦めず、機動力を活かした攻撃がウリの虎姫。秋の大会での経験から、夏に向けて技術も体もレベルアップすることを目標にトレーニングを続ける。
    詳細はこちら
  • 近江兄弟社高等学校(滋賀)
    2017.02.08
    第47回 近江兄弟社高等学校(滋賀)
    昨春の大会で先輩たちが残した準優勝という好成績を超え、甲子園で勝つために冬の練習に取り組む近江兄弟社のオフシーズンを追った。
    詳細はこちら
  • 立命館守山高等学校(滋賀)
    2017.02.03
    第37回 立命館守山高等学校(滋賀)
    立命館守山野球部は共学10周年を迎えた2016年に誕生し、創部1年目の秋季県大会でいきなりベスト8入りを果たした。「ゼロ」から作り上げたチームワークを強みにし、経験を積み上げていきます。
    詳細はこちら