冬が僕らを強くする2017 【東海】

  • 三重県立桑名高等学校(三重)
    2017.03.05
    第101回 三重県立桑名高等学校(三重)
    昨秋6年ぶりの県大会出場を決めた三重県の桑名高校。どのような冬を乗り越えてきたのだろうか。その取り組みに迫る。
    詳細はこちら
  • 日本大学明誠高等学校(山梨)
    2017.02.25
    第80回 日本大学明誠高等学校(山梨)
    昨秋の大会では勝負強さが身についた日大明誠。ベスト8の壁を打ち破るべく日大明誠ナインは冬の練習に励む。
    詳細はこちら
  • 美濃加茂高等学校(岐阜)
    2017.02.22
    第74回 美濃加茂高等学校(岐阜)
    守備からリズムを作る古豪美濃加茂。昨秋は県3位になり東海大会に進出した。確かな手応えを感じた秋から春・夏と飛躍を誓った。
    詳細はこちら
  • 市立岐阜商業高等学校(岐阜)
    2017.02.21
    第73回 市立岐阜商業高等学校(岐阜)
    昨秋は接戦をものにしながら勝ち進み、県大会でも県立岐阜商に競り勝った市立岐阜商。「自立」したチームに、そして全国で勝ち上がれるチームになることを誓う。
    詳細はこちら
  • 静岡学園高等学校(静岡)
    2017.02.15
    第61回 静岡学園高等学校(静岡)
    サッカーの強豪校として有名な静岡学園。野球部は昨秋、地区予選を突破し県ベスト8に進出した。「Run Gun Baseball」をスローガンに掲げ、冬を越えていく。
    詳細はこちら
  • 県立知立東高等学校(愛知)
    2017.02.07
    第44回 県立知立東高等学校(愛知)
    昨秋は県ベスト8の知立東。「自分にもチームにも厳しく」冬のトレーニングに励む選手たちは今、どのような取り組みをしているのだろうか。
    詳細はこちら
  • 中部大学春日丘高等学校(愛知)
    2017.02.02
    第35回 中部大学春日丘高等学校(愛知)
    昨秋、激戦区の愛知県大会でベスト16に入る好成績を残した春日丘。「守備と小技」をウリとする今年のチームの特徴とは?!
    詳細はこちら
  • 磐田東高等学校(静岡)
    2017.01.20
    第15回 磐田東高等学校(静岡)
    近年、齋藤 誠哉選手(福岡ソフトバンク)、昨秋のドラフト会議で育成枠指名を受けた加藤 脩平選手、今年ドラフト候補に挙がる鈴木 博志選手などOBの活躍が目立つ磐田東。この冬の取り組みを追った。
    詳細はこちら
  • 皇學館高等学校(三重)
    2017.01.18
    第13回 皇學館高等学校(三重)
    創部16年目となる皇學館は昨秋の三重県大会でベスト8に輝き、この春夏の戦いにも注目が集まっている。選手たちは「人間形成の野球道」を部訓に掲げ、日々の練習に励んでいる。
    詳細はこちら