第16回 2017年の人気記事ベスト5!面白く、タメになった記事は??【コラム編】2017年12月31日

印刷する この記事をYahoo!ブックマークに追加 このエントリーをはてなブックマークに追加   

高校野球ドットコム 2016年度人気コラムBest5!
[1]2017年、最も人気があったコラムとは?!一気に3位までチェック!
[2]注目の1位2位のコラムは!?

 野球部訪問に代表されるよう、高校野球ドットコムでは今年も全国各地様々な学校の取り組みを探って来ました。他にも技術的なものから大会展望、他競技からヒントを得たり、プロ野球選手の知られざる姿を探るなど、コラムの種類は実に様々です。そんな中でも、2017年に公開されたもので特に人気の高かった記事ベスト5を紹介!

2017年、最も人気があったコラムとは?!一気に3位までチェック!

第5位 夏の大会特集2017
三本松(香川)日下 広太監督、初の日本独立リーグ出身指揮官として聖地へ!


 今年の夏に行われた第99回全国高等学校野球選手権に24年ぶり3度目の出場を果たした香川県代表・三本松。その三本松を2015年8月の就任以来、丸2年で聖地に導いた日下 広太監督(33歳)は、他の47校監督にない称号を持っている。

 その称号とは「NPBを経ない日本独立リーグ出身者、初の甲子園出場監督」。では日下監督は独立リーグ時代、どんなことを考え、今に活かしてきたのか?今回は甲子園出発直前に聴いた日下監督自身の言葉と日下監督が最初に2年間所属した石川ミリオンスターズ(ルートインBCリーグ)端保 聡社長のコメントも交え、指揮官の独立リーグ時代4年間を振り返ってみたい。(続きを読む)


第4位 野球部訪問
秀岳館高等学校(熊本)「目標」を「ストレッチ」し続ける 〜数値化して明確に〜【前編】


 秀岳館の各打者は2ストライクまでは自由だが、追い込まれるとボックスの後ろに立ち、スタンスを広げてノーステップで打つ。
「追い込まれたらチーム打撃に徹する。これは4番でも同じです」と鍛治舎監督。16年の春夏、17年の春、3季連続甲子園4強という全国屈指のハイレベルな安定感を誇る秀岳館野球の強さを象徴するプレーに思えた。

 そういったプレーがどんな発想、練習に基づいて生まれてくるのか。今回の野球部訪問はそれをテーマに掲げて八代市の秀岳館グラウンドに足を運んだ。(続きを読む)

第3位 恩師が語るヒーローの高校時代
坂本 勇人選手(光星学院-読売ジャイアンツ)「アイツの負けず嫌いがプロの世界で生きた」


 今や球界を代表するショートストップとして取り上げられる存在となった読売ジャイアンツの坂本 勇人。プロ11年目を終えて、通算1559安打、165本塁打、639打点と名球会入りの条件となる2000本安打も見え始めた。2016シーズンには打率.344、23本塁打、75打点と三部門で高い数字を残し、自身初の首位打者を獲得。最高のシーズンを送ることができた坂本だが、高校時代はどんな選手だったのだろうか。今回は金沢 成奉監督にお話を伺った。。(続きを読む)

【次のページ】 注目の1位2位のコラムは!?

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第1回 第100回記念大会の概要は?2018年注目チームの戦力紹介!【100回記念大会特集】
第14回 2017年の人気動画ベスト5!みんなが気になる映像はどれ?【動画編】【高校野球ドットコム 人気記事ランキング】
第140回 藤原恭大、小園海斗を中心に見逃せない枚方ボーイズ出身の逸材たち【ドラフト特集】
第139回 野村大樹、中川卓也、増田陸の大阪福島シニアトリオに注目!高校野球をリードする存在となるか??【ドラフト特集】
第617回 2017年の高校野球の1年は?全主要大会の結果を振り返る!【大会展望・総括コラム】
創成館vs大阪桐蔭【2017年 第48回明治神宮野球大会】
大阪桐蔭vs駒大苫小牧【2017年 第48回明治神宮野球大会】
第613回 宮﨑仁斗(大阪桐蔭)「大阪桐蔭の2番打者は小さくまとまらず全力で振り、全力で走る!」 【2017年インタビュー】
第607回 根尾昂(大阪桐蔭)「近畿では二刀流として大暴れ!初舞台の神宮でも強烈な印象を残す」 【2017年インタビュー】
大阪桐蔭vs智辯和歌山【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近江【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
大阪桐蔭vs近大附【2017年秋の大会 平成29年度秋季近畿地区高等学校野球大会】
第601回 笠松 悠哉(立教大)「三振か、ホームランかの割り切りで勝負したい」 【2017年インタビュー】
第571回 田浦文丸(秀岳館)「必然の活躍を生むチェンジアップと冷静なマウンド捌き」 【2017年インタビュー】
第567回 川端健斗(秀岳館) 「15奪三振の快投を生んだ緻密なコンビネーションと強靭なメンタル」 【2017年インタビュー】
坂本 勇人(光星学院) 【選手名鑑】
大阪桐蔭 【高校別データ】
三本松 【高校別データ】
秀岳館 【高校別データ】
コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム