野球部訪問

2018.04.16
日本文理【後編】悩み、学び、考える新潟の長い冬
前回、「日本文理野球」の考え方について、監督の話を中心にまとめてきたが、今回は昨秋の北信越大会、そしてそのあとに待っている“新潟の長い冬”をどう過ごしたのか。そしてその先の目標について話を聞いた。
2018.04.11
日本文理【前編】大井イズムの継承、日本文理新チーム始動
日本文理・大井道夫監督が勇退。一つの歴史の幕切れは、同時に新たな歴史の始まりも意味する。日本文理は鈴木崇新監督のもと、新チームが本格始動。鈴木監督の口から語られた“日本文理野球”とは?