Column

木製バットで臨んだ選抜は12打数5安打!青森山田の大型遊撃手・吉川勇大は高卒プロを志望!<高校野球ドットコム注目選手ファイル・ コム注>

2024.04.11


吉川勇大(青森山田)

木製バットで今年のセンバツに臨んだ大型遊撃手・吉川 勇大内野手(青森山田)。3試合で12打数5安打。京都国際の好左腕・中崎 琉生投手(3年)から2安打、中央学院の大型右腕・蔵並 龍之介投手(3年)から2安打、遊撃手の颯佐 心汰投手(3年)から二塁打を放っている。

木製バットを使用したのは昨秋から。構えを見ると、グリップの位置が低く、バットを少し寝かせた状態で構えている。本人に聞くと、「最短距離でバットを出したい」とのこと。ヒットの打席を振り返ると、ヘッドが遠回りすることなく、打球を捉えることができている。打球も非常に速い。木製バットを使って、これだけ打てているのは、大きなアドバンテージになる。
高校日本代表の一次候補合宿では、本人はあまりミートできていなかったというが、しっかり長打性の打球を飛ばしていた。
センバツや代表候補合宿の打席を見ると、直球や高めに浮いてきた変化球に対しては的確に捉えることができている。コースに決まった変化球に対して、ファウルでカットしたり、うまく見極めることができるようになると、もっと評価は高くなるだろう。

守備を見ると、足を使ってボールを処理し、深い位置から鋭い送球を見せている。肩の強さは目を見張るものがあった。甲子園では高卒プロへの思いを語った吉川。高校日本代表の候補合宿では「これからの野球人生にとって響いてくる、良い機会だと思っています。レベルの高い選手のプレーを見て、さらにレベルアップしたい思いになった。同じショートの石塚 裕惺選手(花咲徳栄)のプレーは凄かったです」と語った。

高校日本代表候補合宿で守備練習を行う吉川勇大(青森山田)

ポテンシャルの高さは十分。レベルの高い投手から安打を重ね、守備でも安定した守備を続けていけば、ドラフト指名圏内に入る選手だろう。

<吉川 勇大 (よしかわ・ゆうだい>
181センチ85キロ
右投げ右打ち
青森山田シニア出身

3年春の選抜では12打数5安打の活躍
2024年度の高校日本代表の一次候補に選出

<関連記事はこちら>
◆【一覧】高校日本代表一次候補39人
◆高校日本代表・小倉全由監督が語る「世界大会連覇への秘策」!
◆高校日本代表候補 報徳学園・今朝丸、大阪桐蔭・平嶋など14投手の顔ぶれを徹底紹介!
◆高校日本代表候補合宿「折れる怖さが…」と選手たちは木製バットに苦戦
◆高校日本代表候補の「逸材野手19人」を徹底紹介!
◆高校日本代表の一次候補合宿取材は面白い!佐々木朗希の伝説の「163キロ」など若きスター選手の原点が見える!【主筆・河嶋宗一コラム『グラカンvol.14』】

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.22

【愛知・全三河大会】三河地区の強豪・愛知産大三河が復活の兆し!豊川を下した安城も機動力は脅威

2024.05.23

春季関東大会でデビューしたスーパー1年生一覧!名将絶賛の専大松戸の強打者、侍ジャパンU-15代表右腕など14人がベンチ入り!

2024.05.22

【秋田】明桜と横手清陵がコールド勝ちで4強入り<春季大会>

2024.05.22

【愛知・全三河大会】昨秋東海大会出場もノーシードの豊橋中央が決勝進出、147キロ右腕・内山など投手陣に手応え!名指導者率いる三好も期待の 1、2年生が出場

2024.05.22

【宮城】仙台育英は逆転勝ち、聖和学園が接戦を制して4強入り<春季県大会>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.05.17

「野球部や高校部活動で、”民主主義”を実践するには?」――教育者・工藤勇一さん【『新しい高校野球のかたち』を考えるvol.5】

2024.05.20

【24年夏全国地方大会シード校一覧】現在31地区が決定、宮城では古川学園、仙台南、岩手では盛岡大附、秋田では秋田商などがシードを獲得

2024.05.19

【東海】中京大中京がコールド勝ちで17年ぶり、菰野は激戦を制して23年ぶりの決勝進出<春季地区大会>

2024.05.20

【春季京都府大会】センバツ出場の京都国際が春連覇!あえてベンチ外だった2年生左腕が14奪三振公式戦初完投

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.05.21

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【岩手】盛岡中央、釜石、水沢が初戦を突破<春季地区予選>

2024.04.23

床反力を理解しよう【セルフコンディションニングお役立ち情報】

2024.05.15

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?