News

高校日本代表候補合宿がスタート! 報徳学園・今朝丸、大阪桐蔭・平嶋など14投手の顔ぶれを徹底紹介!

2024.04.04


今朝丸 裕喜(報徳学園)、平嶋 桂知(大阪桐蔭)

高校日本代表候補の一次合宿が4日からスタートする。合宿に参加する34人の顔ぶれを紹介していきたい。まずは投手編だ。投手陣は例年、紅白戦の登板がアピール機会。短いイニングになるため、全力投球で自分のポテンシャルを最大限に発揮できるか。
*選手の学年はすべて3年

センバツ出場組では今朝丸、平嶋、髙尾の好投手三羽烏に注目

今センバツでも活躍した好投手たちが名を連ねている。
中でも大阪桐蔭を封じた150キロ右腕・今朝丸 裕喜投手(報徳学園)、148キロ右腕・髙尾 響投手(広陵)、154キロ右腕・平嶋 桂知投手(大阪桐蔭)の3人の実力が突き抜けている。

今朝丸は今大会、24.1回を投げて、15奪三振、2四球と安定感抜群の投球を披露した。エンジンがかかった時は140キロ後半の速球で打者を圧倒する。
平嶋は北海戦で最速149キロ、平均球速143.7キロを計測。しかも7回まで投げての球速だ。さらに130キロ後半のフォーク、カットボールも大きな武器となっている。
髙尾は2回戦の青森山田戦で7回まで無安打投球。140キロ中盤の速球を両サイドに投げ分ける制球力の高さ、カットボール、ツーシームを低めに集める変化球の精度の高さ、全国大会の実績の豊富さも含めて、今年の日本代表のエース候補だ。

ほかのセンバツ出場組では、3試合30奪三振を記録した最速146キロ右腕・吉岡 暖投手(阿南光)、右サイドの技巧派・櫻田 隆誠投手(山梨学院)、初戦の明豊戦で8回まで無失点に抑えていた本格派左腕・竹下 海斗投手(敦賀気比)、130キロ後半の速球、切れ味鋭いスライダーを武器とする中崎 琉生投手(京都国際)、今朝丸とともに2枚看板で活躍した技巧派右腕・間木 歩投手(報徳学園)も参加する。そして山口 瑛太投手(創志学園)は初戦の別海戦で14奪三振完封勝利を挙げた好左腕だ。

阿南光・吉岡 暖

センバツ不出場組では八戸工大一の金渕、長崎日大の西尾に注目

センバツ不出場組の顔ぶれを見てみよう。最速140キロを誇る高橋 幸佑投手(北照)は昨秋の小樽地区の代表決定戦で12奪三振の好投。
櫻井 椿稀投手(鶴岡東)は1年秋から公式戦を経験している技巧派左腕。2年秋の山形大会では21.1回を投げて25奪三振を記録している。

金渕 光希投手(八戸工大一)は青森県内では148キロ左腕・洗平 比呂投手(八戸学院光星)とともに注目されている本格派左腕。最速144キロの速球は切れがあり、スライダー、チェンジアップを器用に投げ分ける。この合宿で評価を高めていきたい。

高橋 駿臥投手(中越)は昨秋から台頭した本格派右腕で、打撃も魅力。石津 慶大投手(広島新庄)は昨秋、中国大会準々決勝の創志学園戦で、9回裏、サヨナラ本塁打を打たれるまで無失点の好投。130キロ中盤の速球を両サイドに投げ分け、スライダー、チェンジアップ、カーブを巧みに投げ分ける技巧派右腕だ。

西尾 海純投手(長崎日大)は今年の長崎No.1右腕と評される逸材。最速147キロの速球、スライダー、フォークボールを投げ分け、三振の山を築く。この合宿で評価を大きく高めそうだ。

西尾 海純(長崎日大)

次のページ:【一覧】高校日本代表候補一次合宿 参加投手16人一覧

固定ページ: 1 2

この記事の執筆者: 河嶋 宗一

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.05.08

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.08

平成国際大の新入生は逸材揃い!帝京&茨城4強右腕、日本文理の遊撃手、高校通算20発以上の強打者らが加入!

2024.05.08

4連覇狙うオリックスの起爆剤へ! 二軍で輝く3選手

2024.05.08

筒香嘉智の復帰即逆転3ランにベイOBも興奮!二軍の打率1割台でも力を発揮できた理由とは!?

2024.05.08

古豪復活! 42年ぶり春季神奈川優勝の武相、背景にあった「徹底的な打力強化」と「9イニング勝負」

2024.05.08

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.05.06

【2024年夏 全国地方大会シード校一覧】現在27地区が決定!

2024.05.03

【埼玉】春日部共栄の「反撃」なるか、5年ぶりの関東切符狙う<春季県大会>

2024.05.06

センバツV・健大高崎は夏も強い! Wエース抜きで県大会優勝、投打に新戦力が台頭中!

2024.05.03

【春季埼玉県大会】山村学園の打線が爆発!エース西川も好投!立教新座を一蹴し準決勝進出!

2024.04.21

【愛知】愛工大名電が東邦に敗れ、夏ノーシードに!シード校が決定<春季大会>

2024.04.22

【春季愛知県大会】中部大春日丘がビッグイニングで流れを引き寄せ、豊橋中央を退ける

2024.04.23

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.29

【福島】東日本国際大昌平、磐城、会津北嶺、会津学鳳が県大会切符<春季県大会支部予選>

2024.04.21

【兵庫】須磨翔風がコールドで8強入り<春季県大会>