第90回 強竜復権へ!竜の黄金世代の小さな巨人・山本拓実(中日ドラゴンズ)2019年09月30日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

 令和という新しき元号を迎えた2019年のプロ野球で、高卒2年目・1999年度生まれの選手たちが躍動している。36本塁打で10代本塁打数記録を塗り替え、中西 太さん(元:西鉄ライオンズ)が出した高卒2年目本塁打記録に肩を並べた村上 宗隆(東京ヤクルトスワローズ・一塁手兼三塁手)を筆頭に、外国人選手1名を含む支配下登録選手34名(セ・リーグ17名、パ・リーグ17名)中、21名(セ・リーグ11名、パ・リーグ10名)が早くも一軍の舞台を踏み、それぞれの舞台で活躍を続けている。

 そこで、今回はその中で特に将来が期待できる選手を何人か取り上げていきたい。第5回では中日ドラゴンズで着実な成長を見せる山本 拓実(やまもと・たくみ)を紹介する。

第1回はこちらから
平良 海馬(埼玉西武ライオンズ・投手) 最速156キロの原動力は八重山商工時代の猛練習
第2回はこちらから
清水 達也(中日ドラゴンズ・投手) 聖地の頂点糧に、今度はナゴヤドームで頂点へ
第3回はこちらから
西浦 颯大(オリックス・バファローズ/右翼手) 「不完全燃焼」だった明徳義塾時代を糧に

強豪ひしめく兵庫で公立校をベスト8に導く



高校時代の山本拓実

 167センチ71キロという体格は、大男たちが集うプロ野球の世界ではひと際小さく映る。しかし一旦マウンドに上がると、そんなことは微塵も感じさせない堂々たる投げっぷりを見せる山本 拓実(2000年1月31日生まれ・右投右打)。今季は8試合に登板し3勝3敗・43回3分の1を投げて25奪三振・防御率2.91という好成績を残した。

 そんな山本の中学時代は硬式の強豪・兵庫タイガースヤングで主に内野手として活躍。大きな実績は残せなかったが、市立西宮に進学し1年秋から投手としての出場機会を増やす。2年夏には香住との1回戦で、8回参考記録ながら無安打1四球9奪三振に抑え、ノーヒットノーランを達成。その後の登板はなかったが、チームのベスト16進出に貢献した。

 2年秋は地区大会敗退に終わったが、3年春にはエースとして春季兵庫大会ベスト8に進出。迎えた3年の夏、順調に勝ち進んだ市立西宮は準々決勝で報徳学園と対戦。春の準々決勝の再戦となった一戦は、1対2と同じスコアで敗戦。延長10回に及ぶ死闘の末、山本の高校最後の夏が幕を閉じたが、小園 海斗(当時2年・現広島東洋カープ)を4打数無安打に抑え込むなど、大器の片鱗を見せつけた。

 その年のドラフト6位で中日に入団すると、1年目からファームで登板機会をつかみ、16試合に登板し、41回3分の2を投げて31奪三振、防御率4.54を記録。シーズン終盤に一軍昇格を果たすと9月12日・地元阪神甲子園球場での阪神タイガース戦の4番手で初登板。2回を投げ1安打無失点、3奪三振の好投を見せた。

 2年目の今季は登板機会を増やし、プロ初勝利を含む3勝を挙げるなど、順調にステップアップを見せている。今季は5位に沈んだチームにあって、既に一軍デビューを飾った同期の清水 達也石川 翔伊藤 康祐髙松 渡らとともに輝きを放っている。この高卒2年目世代が竜を背負って立つ日も、近いのかもしれない。

(記事=林 龍也)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
第73回 「現状に満足せず、色々なことを考えながら野球をして欲しい」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「気持ちの強さ、フォーム、腕の振り、全てで他の選手より優れていた」恩師が語る山本拓実(中日ドラゴンズ)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第228回 将来性抜群の大型右腕・佐々木朗希(大船渡)の行き先はパ・リーグか?1位指名球団を予想!【ドラフト特集コラム】
第996回 「もう一度甲子園に」偉大な先輩の背中を見て学んできた韮澤雄也(花咲徳栄)【前編】 【2019年インタビュー】
第931回 明石商、神戸国際大附の二強を阻むのは?激戦区・兵庫は序盤から熱い!【兵庫大会展望】【大会展望・総括コラム】
第970回 センバツ連覇で喜ぶ同級生たちをスタンドから見守った 道端晃大(同志社大)【前編】 【2019年インタビュー】
市立西宮vs甲南【兵庫県 2019年春の大会 平成31年度春季兵庫県高校野球大会】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
市立西宮vs宝塚西【兵庫県 2018年春の大会 平成30年度春季兵庫県高校野球大会】
報徳学園vs市立西宮【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs伊川谷北【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
市立西宮vs長田【兵庫県 2017年夏の大会 第99回選手権兵庫大会】
第232回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【後編】 「普段の細かい作業から1つの作品を作るのがバッテリーの醍醐味」 【2014年インタビュー】
第231回 中日ドラゴンズ 大塚 晶文コーチ【前編】 「プロ、アマチュアで出会った捕手の存在」 【2014年インタビュー】
山本 拓実(市立西宮) 【選手名鑑】
市立西宮 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラムトップに戻る サイトトップに戻る

コラム