試合レポート

京葉vs東総工

2013.07.14

終盤8回の大逆転!京葉が5回戦進出を決める

 いよいよ4回戦に突入した千葉県大会8日目。[stadium]青葉の森スポーツプラザ野球場[/stadium]第2試合は、京葉東総工の対戦。終盤にドラマが待っていた。

 先制したのは東総工。4回表、一死から5番・栗林大輔、6番・伊藤一希、が連続内野安打で出塁し、一死一二塁のチャンスを作る。続く7番・伊藤真輝がライトへ2点適時二塁打を放ち、2点を先制。続く5回にも3番・髙橋郁緒のライトフェンス直撃の適時三塁打で1点を追加。試合の流れを大きく引き寄せる。

 対する京葉は6回裏、4番・荒木将輝の適時二塁打で1点を返した後の7回裏。エラーと四球で出塁した走者を犠打で送り、一死二、三塁。ここで打席に入った9番・渡部圭太がセンターへ犠飛を放ち、ノーヒットで1点を追加。続く1番・髙品優は強烈なライナーを放つも東総工先発・山田将也のグラブにちょうど収まり、さらなる追加点はならず。しかし、じわりじわりと東総工にプレッシャーをかけ続けていく。

 そして、2対4と京葉2点ビハインドで迎えた8回裏。この試合、東総工先発のマウンドにのぼりここまで好投を続けてきた山田将也にも、さすがに疲れが見えてきた。7回あたりから、なかなかストライクが入らない。この回も2番・福村涼介、3番・髙橋雅樹に連続四球を与え、無死一、二塁とピンチを迎える。さらに一死後、5番・時田貴博にも四球を与え、一死満塁とピンチを広げてしまう。
 東総工はここで二番手・寺島貴樹をマウンドに送り出す。対する京葉の打者は、6番・早川匠寿。総立ち状態で早川に期待をかける京葉スタンド。必死に祈る東総工スタンド。球場全体が固唾をのんで見つめる中、早川が放った打球は右中間、一番深い所を破る走者一掃の3点適時三塁打。さらに早川はバッテリーエラーの間に本塁へ還り、この回4点目。8回裏、土壇場に一気に4得点を挙げた京葉が、逆転に成功する。
 こうなるともう一気に京葉ペース。9回表の東総工の攻撃を三者凡退に抑え、苦しみながらも逆転で勝利を手にし、5回戦進出を決めた。

 終始押し気味に試合を進め、勝利まであと一歩に迫りながら惜しくも敗れた東総工。先発の山田が苦しみ始めた時にも、捕手の熱田郁弥が必死でタイムを取り試合を落ち着かせようとしていた時にも、ブルペンで準備をしている投手はいたが、この試合では、交代のタイミングが難しかった。高校野球の怖さを実感できる試合であった。

(文:編集部)

この記事の執筆者: 高校野球ドットコム編集部

関連記事

応援メッセージを投稿

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

RANKING

人気記事

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.12

【九州】エナジックは明豊と、春日は佐賀北と対戦<春季地区大会組み合わせ>

2024.04.12

【東京】ベスト8をかけ激突!関東一、帝京、早稲田実業などが登場<春季都大会>

2024.04.12

春季県大会を制した長崎日大の監督は「まだまだチームは未熟」、14年ぶりの夏甲子園へのカギは化学変化

2024.04.12

【茨城】明秀日立、霞ヶ浦などが県大会進出<春季県大会地区予選>

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.04.12

東大野球部の新入生に甲子園ベスト4左腕! 早実出身内野手は司法試験予備試験合格の秀才!

2024.04.10

【沖縄】エナジックが初優勝<春季大会の結果>

2024.04.07

法政大が新入生全30名を公開!一般組では楽天・三木肇二軍監督の長男・翔太郎(法政二)も入部!

2024.04.09

慶大が全新入生を公開! 甲子園優勝メンバー14人、智辯和歌山・報徳学園からも有力選手獲得!

2024.04.09

【大学野球部24年度新入生一覧】甲子園のスター、ドラフト候補、プロを選ばなかった高校日本代表はどの大学に入った?

2024.03.17

【東京】帝京はコールド発進 東亜学園も44得点の快勝<春季都大会1次予選>

2024.04.05

早稲田大にU-18日本代表3名が加入! 仙台育英、日大三、山梨学院、早大学院の主力や元プロの子息も!

2024.04.02

【全国各地区春季大会組み合わせ一覧】新戦力が台頭するチームはどこだ!? 新基準バットの及ぼす影響は?

2024.04.02

【東京】日大三、堀越がコールド発進、駒大高はサヨナラ勝ち<春季都大会>