2ページ目にリストを掲載中!】

 日本高野連はプロ志望届けを公開し、新たに7名の提出が明らかとなった。

 143キロ右腕の瀧本 将生市立松戸)、センバツ優勝投手の石田 隼都東海大相模)、復活途上にある大型左腕・金井 慎之介横浜)、今年の愛媛を代表する大型右腕・田中 怜利 ハモンド帝京第五)が提出している。

2ページ目にリストを掲載中!】